フリーの不思議日記(心の叫び)
気負わず・気楽に、きまぐれに♪自由に生きるフリーが零す吐露空間.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーリフリーズ-完結-
Free Re-Frees

※You Tube動画はPC専用ですので、携帯から観覧時は非表示となっております。
※始動馬のテーマ曲としてGLAY/【I am XXX】を選定させて頂いています。ぜひお聞きになりながら記事をお楽しみください。
※フリーリフリーズ号の記事においては、全記事上記の見出しを飾るつもりですのでご注意下さい。

----------------------
今日は2週間ぶりのスタホでして...タイトル通り、始動馬フリーリフリーズを完走させてきました!!
思い起こしてみると、この馬を走らせ始めたのは6/20~だったはずですから、丸々一ヶ月も経過しちゃってるんですよね。
SFやTE時の始動馬と比較すると信じられない。(笑)
その当時と環境が変わってしまっているとはいえ、こうやってマイペースに始動出来た事は、自分にとって良かったです。
長い期間、楽しめました♪

さて、前回はSWBC黄権出走で見事SW勝利を果たしたところからの続きになります。
主戦に到着した時のレースは帝王賞くらいだったので、最寄りのWBCCを選びました。距離適性はWBCSにて「距離良し」とありましたから、出来れば短距離の舞台を選びたかったのは事実です。
...けど、個人的には現状の終盤戦でそれほどのこだわりや固執は無かったので、待ち時間的に短い方を選択する形となりました。
若干、怪物P馬たるものがちらほらいましたけど、お構いなしに出走。(笑)
ここらへんの雑さは相変わらずです。
予想オッズは1.7~1.9。ギリギリ1倍代の範囲かと思います。


【WBCC一覧】
1_20090725192636.jpg

1人気1.8倍(2.099)


オッズは予想していた近辺でしたから納得(^v^)
他P馬に5.4と17.4。割れてるかどうかは定かではないですが、まあここは真っ向勝負です!!
フリーリフリーズは、ゲートをポン...と出て好位に付けて3番手。
逃げるのはサンラインかと思いきや、なぜかファルブラヴ。サンラインが2番手で、すぐ後ろにリフリーズ。
馬場状態は「良」。
エッフェル塔の色は.....





今回もやはり変化なく、通常色。
相変わらずWBC演出に縁がありません。
淡々とレースは流れて1000mを通過。タイムは・・・

0.58.2

まあ、平均ペースって感じですかね?
後続を2馬身ほど離して逃げてるファルブラヴの刻んだタイムだと思えば悪くありません。
各馬に動きが見られ始めたころには、リフリーズは楽な手ごたえで先頭へ!
ファルブラヴはズルズルと後退。後続からはウィジャボードらが来てますが、これはもう完全にセーフティリード☆
2_20090725192636.jpg
危なげなくWBC4勝目☆★
WBC激アツ演出がなくても、良い勝ち方してくれました♪
これで、2万枚到達....当面の目標達成!!!


【WBCC成績】
3_20090725192636.jpg

WBCC 1着★


ここでコケたら2万も相当厳しい数字だろうなと思っていただけに、ここは勝てて良かったです♪
さて、フリーリフリーズがこれまでの中で最大恩恵を得て挑む最高峰舞台SWBC。
ここのオッズで現状の「残素質量」が見極められると踏んでます。4倍代なら、もう崖っぷちに立たされると判断しますし、3倍代に踏み込めたのなら、ここを着外になったとしても高額GⅠでも勝負切ると判断します。
いずれにしても少ない残週ですから・・・おそらく、ここが最初で最後の正念場!!!
4_20090725192637.jpg
随所で「中2」のローテ間隔を出し入れしてますが、基本的に「中3」のフリーリフリーズ。
ここも「中3」ですが、有馬記念でサイドに成功しハーフメロンゲット☆こういった「運」も大切にしないといけませんよね?(笑)

【SWBC一覧】
5_20090725192637.jpg

1人気4.4倍(4.900)

SW①→W①→SWと来て4倍代半ば...これは素質的に相当キテますね(;一_一)
う~ん...。。。。


ま、いっか。(笑)
ここまで楽しめたんだから、気楽に観戦してようかなって(゜-゜)
P馬は黄権出走と思われる13.0倍のみ。軽く気晴らしBETだけ済ますのはご愛敬。(笑)
これで5回目となるSWBC。
近走の勢いをそのままに連覇なるか!?

リフリーズは無難な発走を見せ、3番手追走。
先頭をひた逃げるのは説明不要の白銀オルコックアラビアン。2番手に13倍P馬。
P馬揃って前競馬。これでスローの展開だったら面白くなりそうなのにな...と思いながら観戦。
電車の滑走を無し。馬場は良。
1000m通過タイムは、0.57.0!

少し早い(;一_一)
これでは先行勢らの分が悪い。。
オルコックも早々に垂れてきて、13倍P馬も垂れていった。
必然的に押し出されて先頭に立ったのはフリーリフリーズ!!
手ごたえは悪くなさそうな気配ですが...後の末脚がケタ違い。。。。
バイアリータークは当然のことながら、ダーレーアラビアン、マッチェムらが一気に襲い掛かってきて劣勢を挽回する余地などなく置き去りにされるリフリーズ。
前で粘ってはいるんですけどねぇ....。そして勝ち馬は・・・・?
6_20090725192729.jpg
ウェストオーストラリアン(゜-゜)?(笑)
2着にマッチェム、3着にダーレーアラビアン。そして、4着にフリーリフリーズ。
あの展開の割に頑張って粘りましたねぇ..見せ場十分で楽しめました。
バイアリーは5着。
ハイペースかと思いきや、終わってみれば中段より前で競馬をしていた面々でしたね。
ちょっと意外でした。


【SWBC成績】
7_20090725192729.jpg

SWBC 4着


最初で最後の正念場で恩恵も得られず散ってしまったので、高額GⅠは諦めます。
高額GⅠでも1.9~2.4辺りは出るかも知れませんが、ここは手堅く低額で攻める方針を選びました。
この残週になってくると、目先の高額GⅠよりも「どれだけWBCに駒を進めて可能性を広げるか」になってくると思いましたから...消極的ローテ。
フェブラリーを考えていましたが、強力P馬がいた為回避。
ここからは権利どりは全て「中2」でいきます。
手薄だった高松宮記念に出走させることになりました。まだ1.4~1.5は出ると踏んでるんですが...?


【高松宮記念 一覧】
8_20090725192730.jpg

1人気1.4倍(1.662)


うん、予想どおり♪
でも、内心....1.4出るなら高額でも勝負できたかなぁ...って思ったのは内緒です。(笑)
ここで、いつも見ていない発走ランプを見ていると・・・・

み・ど・りぃぃ

ガリ馬を走らせてる時なんかは、たまに見てるんですがみどりは最悪ですよね。9割方着外なんじゃないかな(-_-メ)
勝てれば文句なしで当然ですが、ここは2着でもいいんです。なんとか...なんとか。。。

馬場状態「良」。
1000m通過タイム0.33.4

位置取りは終始好位3番手で競馬。
結果は・・・・?
9_20090725192730.jpg
いやぁ~.....4着。(笑)
ここの4着は痛かったなぁ、ほんと。フリーリフリーズが国内GⅠで連帯を外したのは、これが初めてです。
いつも肝心なところで判断ミスしちゃうなぁ...結果論ですけど。(笑)


【高松宮記念成績】
10_20090725192730.jpg

高松宮記念 4着

「4着病」にかかってしまったのかな・・・なぁんて思ったりもしましたが、ここまでの終盤まで来てると逆に気が楽になるだけんで、思ったより気分は悪くなかったです。
再び権利どりですが、牝馬限定戦のヴィクトリアマイルを選択ここも当然「中2」です。
ここで1倍代が出たら...多分、前走に高額GⅠを選択しても勝負になってたかもしれませんね。
さてさて、注目のオッズは・・・?


【ヴィクトリアM 一覧】
11_20090725192829.jpg

1人気2.1倍(2.426)


あ、やっぱり格下げのタイミングは悪くなかったって事ですね。(笑)
高松宮記念の結果は残念でしたけど、このオッズ推移からして格下げ判断は間違ってなかったと知れたのは収穫でした。
問題のヴィクトリアマイル。牝馬限定戦で負けたのは3冠の懸っていた秋華賞2着のみ。
ここでは負けられません....リアル競馬で言えば・・・の話ですが。(笑)
このレースは思いだしても圧巻!!今年のヴィクトリアマイル、ウオッカを彷彿とさせるようなレースでした!
好位追走で、直線は持ったままで後続をどんどん突き放し、「フリーリフリーズ、完全に抜けた!!」の実況で5馬身差圧勝!!
12_20090725192829.jpg
このオッズで、ここまで余裕のある勝ち方してくれると助かります♪
4着病は解消されたかな?(笑)


【ヴィクトリアマイル 成績】
13_20090725192829.jpg

ヴィクトリアM 1着


なんとか権利を取れたので、このままWBCMへ。
怪物P馬も出てくる気配でしたが、オッズの事を考慮すると...むしろ被ってくれた方が勝てるような気がしたので、予定通り出走させました。

【WBCM一覧】
14_20090725192830.jpg

3人気7.5倍(8.341)


相手P馬は4.8倍。
WBCMはリフリーズにとって初舞台。果たして好走できるかどうか。。
ここでも先手を奪い好位追走の積極的競馬を見せる。先頭はニホンピロウィナー。2馬身ほど遅れてリフリーズ。3番手にタイキブリザード。4番手以下は一団といなり、それほど差がない馬列。
800m通過タイムは、0.45.4...早いか?
見えてきた看板色は....変化なくみどり( 一一)
勝負どころに入ってきて、ここで伸びろ!!!


・・・ってとこで、ズルズルと後退していくリフリーズ(笑)
見せ場も作れず、1人気P馬と仲良く揃って撃沈しますた(゜_゜>)
15_20090725192830.jpg
伏兵決着!
リフリーズは7着大敗。


【WBCM成績】
16_20090725192955.jpg

WBCM 7着


ここで、最後は有馬→WBCT→SWBCの究極3連戦のローテも考えましたが、そうすると結構無駄な週が増えるという事が判明。
そして、色々と考えた挙句・・・決めたローテは宝塚記念。
宝塚で2着以上なら、最後WBCT→SWBC(黄権)を敢行出来ます。有馬記念は残週的に取り入れれません。
宝塚の結果次第で、宝塚含む最大3走、最低2走というローテを選択。
終焉間近。宝塚の結果は如何に!?

【宝塚記念 一覧】
17_20090725192955.jpg

2人気5.1倍(5.674)


完全に使い切ってる感があって、なんか既に達成感が。(笑)
このレースは、もはや語る事は何もありませんでした。
「ドトウの執念!ドトウの執念!!」っていう杉本さんの実況だけが印象に残ってます。(笑)
※1000m通過タイム1.01.0
※馬場状態「良」
18_20090725192956.jpg
ペース的には悪くなかったのに、見せ場すら作れずに沈んで行きました。(笑)
結果6着。この時点で、WBCTで赤権が来ない限り、SWBCの1走だけで引退です。


【宝塚記念 成績】
19_20090725192956.jpg

宝塚記念 6着


有馬記念で入厩し、WBCTの赤権が来る事を祈っていましたが、そう上手く事は運ばず....ラストランSWBCがやってきました。
この引退レースで花道を飾れれば・・・ウララスカイ号の再現ですね。(笑)


【SWBC一覧】
20_20090725192956.jpg

6人気19.5倍(21.716)


泣いても笑っても最後のレース!!
予想に反して王道中のP馬と被ってましたが、ビクビク注視しているのは、こちら側ではなく相手側でしょう、オッズ的に。(笑)
6度目の最高峰。幾度となく夢を打ち砕き、幾度となく「夢」と「希望」、そして「期待」の大輪を咲かせてきた最凶で最強の大舞台!
名だたる名馬が顔を揃える舞台に向かうは、リフリーズ。

各馬がゲートに収まり、見慣れた景色が一気に広がる!!
白き忘却の始祖オルコクアラビアンがハナを切る!
2番手にエクリプス、3番手にセントサイモン。そして、4番手に愛馬フリーリフリーズ!
電車の滑走は今回もなし。1人気P馬は中段待。脚質はまくり。
最高峰に恥じぬ超高速展開でレースは展開されていく!
1000m通過タイムは・・・・

0.56.2!!!!


超ハイペース!!
リフリーズにとっては絶望的。それとは対照的に、徐々に上昇を始める1人気P馬と各馬!!
前で競馬をしていた中でリフリーズだけが粘り強く四肢を鼓舞!!
ダーレーもバイアリーも一瞬で最前線へ!!汗
後方勢らが団子状態で押し寄せてきて、何が勝ったかは分からない!!
リフリーズは後れを取っており、もはや勝ちも3着以内もない。1人気P馬もリフリーズより手ごたえ怪しく伸びあぐねる。
21_20090725193048.jpg
ウェストオーストラリアン(゜_゜)?
どっかにいましたよね、これ...。そうなんです。まさかの連覇。(笑)
2着にダーレーアラビアン。3着にバイアリーターク。
フリーリフリーズは掲示板死守の5着でした。


【SWBC成績】
23_20090725193049.jpg

引退レース SWBC 5着

22_20090725193049.jpg
お疲れ様でした、リフリーズ☆

24_20090725193050.jpg

生涯成績 18-5-1-11


Free Re-Frees
-成績-
[1]弥生2.8(3.136)①(2.4P有)
[2]桜花2.0(2.319)①
[3]優駿1.5(1.764)①
[4]秋華1.5(1.695)②
[5]WC3.7(4.131)⑥(5.8P有)
[6]香港1.4(1.599)①
[7]WT3.3(3.776)①
[8]SW4.6(5.129)⑤(5.2P有)
[9]WS2.1(2.441)②(3.0P有)
[10]SW4.5(5.009)⑦
[11]香港1.5(1.681)①
[12]WS2.1(2.347)⑥(15.1/16.781P有)
[13]KQ1.5(1.765)①
[14]WC3.4(3.806)⑥(14.8/16.486P有)
[15]JC1.6(1.851)①(ガリP馬多数有)
[16]WT3.7(4.187)②(35.8/39.825P有)
[17]凱旋1.5(1.745)②(8.6/9.645P有)
[18]WC3.4(3.885)①(18.2/20.271、40.1/44.557P有)
[19]SW4.8(5.342)⑨(13.6P有)
[20]KQ1.6(1.846)①(4.6他P有)
[21]WC2.8(3.129)③
[22]JC1.6(1.794)①(ガリP多数)
[23]WS3.3(3.688)②(2.8/3.145P有)
[24]凱旋1.5(1.700)①
[25]SW6.4(7.202)①(4.6P有)
[26]WC1.8(2.099)①(5.4,17.4P有)
[27]SW4.4(4.900)④(13.0/14.518P有)
[28]高松1.4(1.662)④(ガリP多数)
[29]VM2.1(2.426)①
[30]WM7.5(8.341)⑦(4.8/5.375P有)
[31]宝塚5.1(5.674)⑥(P多数)
[32]SW19.5(21.716)⑤(3.3/3.758P有)
~引退~


Free Re.Free’s

-完結-

まだフリーリフリーズは配合していませんが、今後はC馬配合します。
現状の厩舎状況は、ざっとこんな感じ。

①フリーリフリーズ(SS㊦使い切り引退)
②怪物㊤㊤(引退済み)
a_20090725193050.jpg
b_20090725193116.jpg

③怪物㊦(ガリ中。笑)
デビュー戦、古馬GⅡ4.6倍4着後からガリにしてます。もはや、素材というより...ただの暇つぶしでしかありません。(笑)
④初代ガリ中

明日は、1日ゆっくりひきこもります。笑
疲れをしっかり落として、次回のスタホはまた来週末になります。
②が非常に良い状態なので、次回始動も遠くはないと思います....多分(笑)

--------------------
※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


【ジュンさん】
↓これでしょ?笑
c.jpg
忘れず確認してきましたよ☆
ほんと、お疲れ様でした★
スタホはマイペースが一番ですから、あせらず楽しめばそれでいいと思います♪


【轟さん】
いえいえ、こちらこそ本当にありがとうございましたm(__)m
大切に使わせて頂きます!!
グッズはゲットできませんでしたか...残念でしたね。でも、スタッフとお話をされたなんて凄いですね!!
御当地案が轟さん発端だったとは...めちゃくちゃ凄い事じゃないですか!!
更に新情報ありがとうございますm(__)m
ほんと、何から何まで感謝です☆★
スポンサーサイト
DEADHEAT
Free Re-Frees

※You Tube動画はPC専用ですので、携帯から観覧時は非表示となっております。
※始動馬のテーマ曲としてGLAY/【I am XXX】を選定させて頂いています。ぜひお聞きになりながら記事をお楽しみください。
※フリーリフリーズ号の記事においては、全記事上記の見出しを飾るつもりですのでご注意下さい。

----------------------
日曜もスタホしてきました。
本来であれば、弟が遊びに来てくれているので主戦以外のところで満喫する予定だったのですが....弟もゲームセンターに行きたいようだったので・・・自分としては全くもって断る理由などなく、足早に...。(笑)

【現在厩舎状況】
①SS㊦(発動中)
②怪物㊤㊤
-成績-
[1]弥生2.9(3.317)①
[2]桜花2.2(2.507)①
[3]優駿1.6(1.847)②(4.2Pあり)
~現在~


③サラ㊥~㊤(ガリ中)
④サラ㊤



主戦に到着した時のレースは凱旋門賞あたりでした。
なので、②を単独で出せそうな秋華賞へ出しました。条件戦で2回コケた影響でここまでのオッズが微妙な推移でしたけど、ここからは普通のオッズに戻ると予想。オークスもP馬の影響で割れて無ければ1.5くらいは出たと思いますので、ここは1.4出るんじゃないかな?
....と思っていたら単独で1.3出ました(゜_゜>)
久々に見た1.3は余裕の勝利でしたので、状態としては文句なしです!!
残週は漬けに入ってますから、次回始動馬の軸馬で決定です☆


幸先の良いスタートを切れたので、そのままの勢いで始動馬フリーリフリーズをWBCCに出走させました!!さらにビールも出現♪
1_20090712210801.jpg
これは.....♪

【WBCC一覧】
2_20090712210802.jpg

1人気2.8倍(3.129)


オッズは、まあまあって感じですかね。
まだ枯れてはいないようです。「中3」効果が見てとれますね!
しかし、リフリーズはWBC戦が非常に不安定( 一一)
権利だけでも持ってきてくれれば御の字です。そろそろWBC演出も出てきて欲しいところなんですが、今回のエッフェル塔の色に変化はなく通常色
フリーリフリーズは好位4番手を追走し、折り合いを欠く面も見せずに良いリズムの様に見えるが....内情を知るのは鞍上とリフリーズ自身。今は、祈って見る他ない。
....とはいえ、実質この始動馬は終盤戦ですから弟と楽しみながら観戦出来ていました(^v^)
結果云々も大事かもしれませんが、やっぱり楽しくスタホが何よりの王道でしょう!

淡々と流れるペースは、1000m通過タイム0.59.1と、なかなかのスロー!!!
前を引っ張るのはサイレンススズカ!2番手以下を2馬身離しての逃げ。
これは前の競馬のはず!!!残り400mを通過しても手綱を持ったままで上昇していくリフリーズ!
残300といったところで鞭が入り熾烈な叩き合いが繰り広げられる!!....が。

以上に伸び脚の良い馬が一頭(゜_゜>)?
マンハッタンカフェ。。。これはもう突き抜けられる雰囲気だ(-"-)
こうなってしまえば2着争いに焦点が行くのは当然の流れ。この時点では、まだ先頭はリフリーズですが、もうマンハッタンカフェがぶち抜いて行くのは時間の問題。リフリーズの手ごたえに陰りが見え始め、ここからの伸び脚にはどうやら期待出来そうにもない(;一_一)
他に後ろから伸びてこない事を祈ってましたが、サンデーサイレンスがジリジリと脚を伸ばしてきて・・・更にはシーザリオも物凄い勢いで飛んできてる。。。
3_20090712210802.jpg
4着かぁーー!!!と思いましたが、結果的になんとか踏ん張って3着確保☆
マンハッタンカフェが圧勝し、サンデーサイレンスが次点。3着リフリーズと4着シーザリオの接戦はメチャクチャ際どかった(゜-゜)ホ


【WBCC成績】
4_20090712210802.jpg


WBCC 3着



3着でも贅沢はいってられないですよね、有り難い100枚&恩恵に感謝m(__)m
さて、このまま保持している黄権でSWBC挑戦とも考えましたが、もうちょっとWBC戦で勝負できそうな残素質だと思ったので、再度権利どりへ行きました。
選んだ舞台はジャパンカップ。2着なら黄権確保で、青権求めて香港Cへ。1着なら文句なし。
3着以下ならハニャーンですが、そろそろコケても不思議じゃないです。(笑)
ガリ馬が数頭いましたが、迷わずジャパンカップへ駒を進めました!

【ジャパンカップ一覧】
5_20090712210803.jpg

1人気1.6倍(1.794)


オッズはこんなもんでしょう。
適正距離が、未だに不明な点が不安ではありますけど・・・リフリーズはWBC戦以下では抜群の勝率と安定感を誇っていますから、ここも「戦績による確率値」のデータに期待するとしましょう。
このジャパンカップは「稍重」と好条件!
WBCC同様の位置取りで、好位追走4番手。それでいて、1000m通過タイムが・・・

0.59.4!!

これは早い!
稍重で一分切るのはハイペース!逃げていたタップダンスシチーが早々と馬群に消えて、押し出される形で先頭に立ったリフリーズでしたが.....ここでガリ馬が後方一気の「まくり」でリフリーズを並ぶ間もなく交わして行き、悠々先頭(-_-メ)
しかし....実は、この時点ではまだ300m以上もの直線を残している直線半ば。このペース的に、最後まで伸び粘るとは思えないが......と危惧していた通りの展開が訪れ、2番手で満を持して追いだしたリフリーズが二の脚炸裂でインを強襲!!!
6_20090712211135.jpg
しっかりゴール板手前で首差交わして、ジャパンカップ2勝目☆


【ジャパンカップ成績】
7_20090712211136.jpg

ジャパンカップ 1着☆


一気にまくられた瞬間は青ざめましたが、なんとか差し返してくれて良かったです。(笑)
やはり国内戦は安定感抜群!!ここまで権利どりを取りこぼしていない。これは助かります。
このままWBCTに出走させる勢いだったのですが、主戦仲間の始動馬がWBC完全制覇の懸っているWBCTに行くとの話を聞いたので回避。
いつも回避してもらっている側ですので当然です。
そして、見事WBCTを快勝して完全制覇を達成してました!!追い込み馬が1000m通過タイム1.01.0くらいで伸びてくるのなんて稀じゃないかな、WBCTでは。見ていてヒヤヒヤもんでしたが、スンナリで良かったです(笑)
その直後のSWBCにてP馬が2頭出てきていて、一頭は枯れ枯れの怪物も....王道の恩恵で勝負できそうなオッズ(4.6)で、もう一頭は青権で5.9くらいだったかな?
んで、なんとここへきて電車滑走(゜_゜>)!!エッ
電車は途中で姿を消しましたが、勝ち馬は1人気P馬がSWBC2勝目!このままの流れだと、WBCSに出してくる気配。。
スタホネットで近走の成績とオッズを確認しましたが、どうも素質は枯れているようで、王道によるオッズ良化だけで走っている模様。。
単独出走でも2着止まりが多いフリーリフリーズのWBC戦。それなら、あえてぶつけてしまった方が、あっさり勝てるんじゃないかな?と思い、WBCSでSWBC勝ちP馬にぶつけに行きました!!


【WBCS一覧】
8_20090712211136.jpg

2人気3.3倍(3.688)


SWBC勝ちP馬は1人気2.8倍(3.145)。これはさすがに割れてるでしょう。(笑)
それと、ここへ来てやっと距離適性についてのヒントが短評に!
「距離良し」・・・生粋のスプリンターだとは思いたくないので、短中距離だと信じたい。(笑)
とにもかくにも、短距離○・道悪◎・ベスト馬体重458kgという情報だけが現時点で分かっているリフリーズ。
スタホネットで確認したSWBC勝ち馬の近走は....うろ覚えですが・・・
[1走前]SW4.9①
[2走前]WC3.8①
[3走前]SW4.5④
[4走前]WM2.1①
[5走前]SW6.8①

たしか、こんな感じだったはずです。多少は間違ってると思いますけど、似てるはず。
注目は2走前の黄権オッズが3倍代と悪いので、もう素質は切れてると判断しました。
ここは勝てる気しかしなかったんですけどね...実は。(笑)
ただの勘だったんですけど、このSW勝ちP馬には負けない気がした。今までの経験上、こういった場面は2着にこぼしやすい場面だと感じていたからです。
絶好のスタートを決めて、単騎逃げの形に持ち込むフリーリフリーズは気分よく逃げている。相手P馬は「追い」。
この対照的な「脚質」という点でも、どちらかが勝つだろうなと思わせられる場面でした。
まさに位置取りも両極端。先頭を行くフリーリフリーズ、そして最後方にSW勝ちP馬。
黄金ピラミッドは、この場面でもなし( 一一)

1000m通過タイムは...0.35.4!!


これは、おそらくスロー!!!
完全に前が優勢の展開で、P馬による2強形成・・・これはリフリーズが勝ったでしょ。(笑)
9_20090712211136.jpg
ありえないぃぃぃぃぃ( ̄□ ̄;)!!
すんげぇ~爆発力の神速で、一気に差を縮められてゴール板寸前でブッ差されました ( ̄~ ̄;)
この馬には、いつかリベンジしたいね、うんo( ̄ ^  ̄ o)


【WBCS成績】
10_20090712211137.jpg

WBCS 2着


展開的に勝った気分でいたので、ここでの他P馬に負けたのは本当に悔しかった。(笑)
横でガッツポーズまで飛び出してたから尚更だったのかな。
とにかく、これでSWBCへの黄権が「2枚」となりました。素質的にも、かなり厳しくなってきているので実質勝負が出来るのは1回だけになるでしょう....結果が伴わなければの話ですが。
この時点では、このままSWBC黄権出走しか頭になかったのですが....少し時間が経つにつれて色々なローテを考えられました。
次、このまま黄権でSWBCに出走した場合のオッズは....おそらく6倍代中盤。良くても5倍後半で間違いない。そこで連帯以上(2着以上)であれば文句なく次走も勝負になりそうですが、3着以下なら終焉も遠くはない。権利どりの高額GⅠ舞台で勝負できるかどうかは微妙なところ。
これまでのSWBC戦は見せ場もない5着が最高順位のフリーリフリーズ。負けることが濃厚ならば、素質&恩恵で権利どりを先にしておいた方が、SWBC後を見据えてもやりやすいんではなかろうか?....と思い、ここで凱旋門賞を次走に選択。
ここで権利が取れれば、SWBCの結果がどうであれ・・・またWBC戦に挑戦できる。
消極的ローテですが、これが自分の中で納得できたローテ、文句は言わせません。

【凱旋門賞一覧】
11_20090712211308.jpg

1人気1.5倍(1.700)


まだ凱旋門は未勝利。
ここでスンナリ勝てたら、SWBC後も気楽かな。。。さらにその先は結果次第ですけど。(笑)
ここは逃げ戦法に拘らず3番手の好位追走の態勢。
脚質「自在」らしく、レース展開に応じた競馬をしてくれているのかな??

1000m通過タイムは、1.02.3!


凱旋門では、ほぼ平均ペースといっても良いでしょう。
持ったままで悠々先頭へリフリーズ!この展開は、後方勢を完封する好位押し切りの態勢か!?
続々と仕掛け始めている各馬!!このまま逃げ切れる.....か?
12_20090712211308.jpg
横綱競馬で以下を完封!!
2馬身ちぎって快勝☆


【凱旋門賞成績】
14_20090712211309.jpg

凱旋門賞 1着☆


ここでダーリアの株券が出現♪
13_20090712211308.jpg
フリーリフリーズは株券も稼いでくれているので、嬉しいです(^^♪
さて、凱旋門賞も無事に快勝してくれたので....次は黄権でSWBC!!
おそらく、次走のSWBCには2走前WBCSで敗れてしまった王道中のP馬も出てくるでしょうから、ここは、リベンジの意味も込めてぶつけます!!!
横にいた弟にそれを伝えると...「えぇ!!ぶつけるの?やめた方が良くない?そこでも負けたら、悔しいじゃん」って言ってましたけど、負けたままで避け続ける方が悔しいし腹立つので、ここはあえてぶつける。挑戦することに意義がある!!....と。(笑)
まあ、そういうわけでガチ対決のSWBCが訪れた訳です。

【SWBC一覧】
15_20090712211309.jpg

4人気6.4(7.202)


予想していた通りの6倍代中盤の6.4。相手P馬は王道の恩恵と基素質によるオッズ良化があり4.6倍。
リベンジを果たす意味では人気が微妙ですけど、元来「結果が全て」・・・が競馬でしょう?(笑)
強気の姿勢であえてガチ!!
相手P馬にさえ先着してくれれば文句は言いません。(笑)
そして......

swbc2_20090714183636.jpg
発走と同時に、真横に電車が・・・・。夢列車が・・・。。。
キタキタキタァァァーーーー(゜_゜>)!!!

これはアツい☆
どちらの為の夢列車かは不明ですが、これは期待膨らむSWBC!!
フリーリフリーズは絶好のスタートを決め、好位3番手を追走!注目の1人気P馬は宿敵バイアリータークと併走する形で後方2番手。
馬場状態は「良」。
縦長に連なった馬列を引っ張るのは白銀のオルコックアラビアン。オルコックを先頭に以下13頭がずらずらぁ~っと連なる極東。
電車がトンネルへと消えていく。
各馬の位置取りに大きな変化はない。以前として先頭はオルコック、2番手シンダー、3番手にエクリプス、並んで差のない4番手にフリーリフリーズ。
有力勢ゴドルフィンアラビアン、ダーレーアラビアン、バイアリータークら3大始祖に加え、1人気SWBC2勝ちP馬も、それぞれの脚質に見合った定位置で虎視眈々。

トンネルから電車が......抜けてこない( 一一)
まあ、それでも演出が途中まであるのとないのとでは大違い!!
すぐさま下り坂に差しかかる。1000m通過タイムは・・・・

0.58.1


オルコックが刻んだ58秒台なら前優勢!!
これならフリーリフリーズにもチャンスはある!!.....と思った瞬間、後方からとてつもない脚でまくり気味に急追してくる馬が1頭・・・そう、それにすぐに気付くという事は、注目していた馬という事。
急上昇してくる馬は1人気P馬!!まさに手ごたえ抜群の気配!!汗
逆にリフリーズは若干後退気味...なぜ、ここで。。。
しかし、まだまだゴール板までの距離はある。残400mを残し、それぞれの手綱が動き始める!
下り坂の勢いを利用したかのように伸びてくる1人気P馬に対し、リフリーズは冷静沈着に仕掛けどころを伺っていたか!?
坂を降り終えたところで逆襲の末脚を発揮!!!
シンダーとオルコックが高速で垂れていった!粘っているエクリプスも難なく置き去りにした!
先頭へ踊り出たフリーリフリーズ!!後ろから以前と衰えを見せない末脚で1人気P馬!!
ダーレーアラビアンも飛んできた!!

さぁ、残すは200m!!
長い、長い直線の攻防、その最前線は依然とフリーリフリーズ!!
そして....とうとう1馬身まで迫ってきた、きた、キタキタキタキタァァ---!!!汗汗

完全に抜けた2頭!3番手エクリプス以下を大きく引き離す!!
WBCSで激突した1着・2着馬2頭の壮絶な叩き合い!!!
まさに....

デッドヒート!!!

残り100m!!
半馬身前に出ているリフリーズ!鞍上で鞭が唸りを上げる!!
1人気の意地!!リフリーズに襲いかかる1人気P馬!!
デッドヒート!!デッドヒート!!
そのデッドヒートの熾烈な叩き合いの行方は..........
16_20090712211424.jpg
やったぁぁ~☆★相手の猛追を頭差凌いで、待望のSWBC勝利♪

逆襲の1冠!

雪辱の1冠!!

最強の1冠☆


【SWBC成績】
18_20090712211425.jpg

SWBC 1着☆★


横で観戦していた弟が声を荒げて「行け!!行け!!そのまま、そのままぁぁ!!!」と叫ぶものだから、なんか恥ずかしかったですけど...めちゃくちゃ嬉しかったです(^^♪
他にも数名の方が応援してくれたりして、独特な高揚感を味わいながら喜びに浸りました。(笑)
何よりWBCSのリベンジを最高の形で果たせたのが快感でした。(笑)

最後の直線は、ほんとにデッドヒート。
早めに仕掛けて来られた時は「負けたな」と思いましたが、思いのほかリフリーズが伸びました。
勝負どころで一瞬後退された時は絶望でしたけどね。(笑)
弟の前で最高の勝利を見せる事が出来たのも、良い思い出になりそうです!ガチ対決を反対していた弟でしたが、レース後は自分以上に興奮状態に陥ってました。(笑)

スクラッチは....
17_20090712211424.jpg
繁殖牝馬株券全部復活....牝馬株は結構余ってたので、嬉しさは半分でした。

いやぁ、、現時点がおそらくフリーリフリーズ号の章におけるクライマックスでしょう。(笑)
残25週。ここまで3~4戦程度かしか「中2」じゃないですからね。その他は全て「中3」ローテ。そのおかげもあって、ここまで素質が持ってるんでしょうけどね。

日曜は、ここで終了。
今週はずうと弟がいますし、今週末の3連休は富山県へ帰郷します。ですから、フリーリフリーズに動きがあるのは、早くとも2週間後になると思います。
始動させてから、もう少しで1ヶ月....時の流れって早いなぁ....。

【現厩舎状況】
①SS㊦(発動中)
②怪物㊤㊤(漬け中)

-成績-
[1]弥生2.9(3.317)?
[2]桜花2.2(2.507)?
[3]優駿1.6(1.847)?(4.2Pあり)
[4]秋華1.3(1.507)?
~現在 漬け中~


③サラ㊥~㊤(ガリ中)
④サラ㊤(4戦して未勝利、現役)


-------------------------
※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


【バナナさん】
お久しぶりですm(__)m
定期的に厩舎を拝見させて頂いてます☆リフリーズ号の命名ありがとうございましたm(__)m
素質も文句なしで強いですね!!羨ましい。(笑)
念仏....のおかげで?で、なんとかSW勝てました!!もう終盤ですけど。苦笑
マイペースで頑張ります♪


【エイナーさん】
奈良の大仏がなぜ、自分にそんなに厳しいの!?(笑)
なっちゃんは優しいよ、もっと...。(笑)
家族も同然のペットがいなくなると寂しいですもんね。。。
何度も味わいたくはないですが、こういった感情や気持ちは大切だと思うので忘れず噛み締めて、今後に生かしていきます!!


【ジュンさん】
29度も挑んで、その結果は厳しいですね(;一_一)
いつか、努力が報われるといいですね!!
ペースについてですが、これはほんと競馬素人の自分では「感覚」でしかないので、雰囲気だけ楽しんで頂ければ嬉しいです☆


【ダバクラブさん】
こちらこそ、現在は掲示板やHP内では休養状態でご無沙汰しており、申し訳なく思っていますm(__)m
BLOG移行についても、落ち着き次第リンク修正させて頂きますので、今しばらくお待ち頂きたく思いますm(__)m
BLOGを書いている側にとって、これ以上と無い賛辞に感謝です☆
楽しくお読み頂けてる事が分かるだけで、書き甲斐が沸いてきます☆
BLOGのブックマークについてですが、うちのBLOGは基本的にリンクフリーですので、どうぞご自由にブックマークしてやって下さい。笑
最近は更新頻度も質共に落ちてますけど、楽しく日々を綴っていきたいと思います♪


【askさん】
ありがとうございますm(__)m
ようやく...と言ったところではありますが、すでに終盤も終盤ですのでね。(笑)
最後まで楽しく走らせたいと思います♪
リストバンド....来月から始まるSpecial Vacationの景品にもしますので頑張ってください☆


--------------------------
Free Re-Frees
-成績-
[1]弥生2.8(3.136)①(2.4P有)
[2]桜花2.0(2.319)①
[3]優駿1.5(1.764)①
[4]秋華1.5(1.695)②
[5]WC3.7(4.131)⑥(5.8P有)
[6]香港1.4(1.599)①
[7]WT3.3(3.776)①
[8]SW4.6(5.129)⑤(5.2P有)
[9]WS2.1(2.441)②(3.0P有)
[10]SW4.5(5.009)⑦
[11]香港1.5(1.681)①
[12]WS2.1(2.347)⑥(15.1/16.781P有)
[13]KQ1.5(1.765)①
[14]WC3.4(3.806)⑥(14.8/16.486P有)
[15]JC1.6(1.851)①(ガリP馬多数有)
[16]WT3.7(4.187)②(35.8/39.825P有)
[17]凱旋1.5(1.745)②(8.6/9.645P有)
[18]WC3.4(3.885)①(18.2/20.271、40.1/44.557P有)
[19]SW4.8(5.342)⑨(13.6P有)
[20]KQ1.6(1.846)①(4.6他P有)
[21]WC2.8(3.129)③
[22]JC1.6(1.794)①(ガリP多数)
[23]WS3.3(3.688)②(2.8/3.145P有)
[24]凱旋1.5(1.700)①
[25]SW6.4(7.202)①(4.6P有)
~現在 残25週~


Free Re.Free’s

TO BE CONTINED....
最高峰の壁
Free Re-Frees

※You Tube動画はPC専用ですので、携帯から観覧時は非表示となっております。
※始動馬のテーマ曲としてGLAY/【I am XXX】を選定させて頂いています。ぜひお聞きになりながら記事をお楽しみください。
※フリーリフリーズ号の記事においては、全記事上記の見出しを飾るつもりですのでご注意下さい。

----------------------
昨日から弟が遥々遊びに来てくれているので、夜のちょっとした時間の合間を縫って記事書いてます。なので、手短に始動馬フリーリフリーズについて報告させて頂きますm(__)m

あ、その前に....やっとCLUBグッズとして発注したオリジナル・リストバンドが手元に届きました☆
200907101928000.jpg
200907101928001.jpg
200907101926000.jpg
黒と白の2種類のリストバンド(^^♪
これからは、このリストバンドをしながらスタホします!!(笑)


さて、話をフリーリフリーズに切り替えます。
前回までの状態は、WBCC勝利を果たし...次走は3度目のSWBC挑戦!!というところで打ち止めとしました。
なので、今回はSWBC挑戦からの話になります。
土曜日は朝から弟と結局主戦へ行くことになり、自分は当然スタホの流れ。タイミング的にSWBCまでは時間があったのですが、5時間ほどスタホしたのでSWBC挑戦もしてきました。
SWBC挑戦前に、運よくビールも出現して....良い予感はしてたんですけどね。
1_20090711233804.jpg
ビールへの願懸けも含めてですが、そろそろSWBCで3着以内に絡んで欲しいところです。素質的にも余裕はありませんからね。。。
更に、脚質は大逃げから「自在」に変えました。きまぐれなんで。(笑)


【SWBC一覧】
2_20090711233805.jpg

1人気4.8倍(5.342)


黄権でP馬13.6倍がいましたが、これは想定内。
リフリーズのオッズは4.8倍と微妙ですから、ここで結果が出なければ次からのSWBCからはより一層厳しい戦いになりそうですね。
そして短評は「最強宣言」・・・一度も頂点を味わってさえもいないのに、この短評には笑いましたね。苦笑

3_20090711233805.jpg
馬場状態は...稍重!!
道悪◎のフリーリフリーズにとっては好都合です♪
短評も嫌いじゃないし、馬場状態も良い。これは...そろそろ入着出来るかな??

・・・と思いましたが、今回も意味不明な競馬でした(;一_一)
リフリーズは好スタートを決めて好位4番手を追走し、折り合いもバッチリ☆
オルコックがいつものように大逃げを打ち、1000m通過タイムが0.56.6という超超ハイペース!!
馬場状態が稍重ですから、これは相当なハイペースです。
リフリーズにとっても不利なレース展開だったのですが、リフリーズは見せ場も作れぬまま手ごたえ怪しく、早々と脚が止まる。。
オルコックさえ交わせない不甲斐なさ。。。
得意の道悪◎適正を考慮しても、あまりにつまらない演出で大敗。
4_20090711233806.jpg
流石のハイペースでしたから、勝ち馬はバイアリータークで納得ですが...リフリーズより前で競馬をしていた3頭オルコックアラビアン、エクリプス、セントサイモンら全頭に先着を譲るとは...なんともけしからん!!

【SWBC成績】
5_20090711233806.jpg


SWBC 9着

最高峰の壁は厚し。。。
つくづく、この舞台では走りませんね。苦笑
せめて見せ場くらい作る4着でも気持ち的に違うんですが、こうも見せ場なく散っていくと呆れますね。(笑)
一応、SWBCの黄権は1枚持ってるんですが、このままぶっ込んでも勝ち負けできそうにもないと思ったので、再度WBC権利どり→WBCのローテを組みました。
・・・と、権利どりレースのその前に。
先日に鬼引きした怪物㊥㊥×サラ㊤の配合を実施してきました。
共に堅実同士でしたし、相性もバッチリでした♪
演出は・・・・
[高画質で再生]

スタホ動画(FA) [アクセス解析]

頭突き→監視草食べ→写真撮影→新聞

と、いうように親馬の演出よりも若干見劣りしますが悪くない演出!
BGM変化はなく、素質確認のために数戦走らせようと思いながら条件戦をこなしていたのですが....まさかの条件戦で5人気、3人気などもあり2回コケてサラコメ。
演出的に公式SS(怪物㊥以上)確定ですし、配合的にも怪物㊤㊦は狙えるものだったので、少しガッカリしましたが、素質は想像以上に良かったです!
リフリーズ
-成績-
[1]弥生2.9(3.317)①
[2]桜花2.2(2.507)①
[3]優駿1.6(1.847)②(4.2Pあり)
~現在~


条件戦を2回コケていての弥生2.9なら悪くないですよね?桜花賞の伸びも上々でしたし。
オークスは4.2馬がいたので若干割れてると思います。条件戦をこけてると、少しオッズ良化が遅いらしいので、現状の推移からしても怪物㊤㊥~㊤㊤は堅いんじゃないかな?と思ってます。SSには流石に届いてないんじゃないかな?と。
この馬が次回の始動馬の軸素材で間違いないでしょうから、秋華でもぶっ込んでみてスンナリ勝ってきてくれれば漬けて待機させておきます。


さて、話をフリーリフリーズに戻します。
権利どりはキングジョージか凱旋門を予定していました。
オークスを1.6倍で4.2P馬に負けたハナ差負けしたので、そいつにぶつけてやりました。オークスを勝ったのに、即座にダービー→英ダービー→キングジョージというイラっとするローテを組んできていたのでね。オッズが割れるのも覚悟の上でしたが、こいつだけにはリベンジしたかったんです。なのでフリーリフリーズはキングジョージへGo!!(笑)

【キングジョージ一覧】
6

1人気1.6倍(1.846)


1.7くらいかな?と思ってたんですが、少し良くて1.6でした。
相手は4.6倍とガリ?馬。
ここも微妙な競馬でしたが展開に救われる形になりました。
無難な発走を見せるリフリーズは4番手で口を割って折り合いを欠いてるし....画面が切り替わった頃には、なぜか先頭を走って・・・単騎逃げの態勢になってるし...(;一_一)
正直、これは2着か3着パターンだろう...と思ってたんですが、1000m通過タイムは1.04.1という超どスロー!!!!
これで逃げ馬が残らなかったらラップの意味を疑うよ。(笑)
後ろから何頭かが見せ場だけを作りに猛追してきてましたけど、しっかり二の脚を繰り出してフリーリフリーズが逃げ切りました☆
7
ちょっと違和感を覚えるレースでしたけど、結果が良かったので素直に喜びます♪


【キングジョージ成績】
8

キングジョージ 1着


これでまた難関のWBCへ挑戦です。(笑)
とりあえず、土曜日はここで止めました。弟とも、たくさん遊ばなくちゃいけませんしね☆
他枠も順調に底上げ出来ています。サラ㊤らしき馬もガリしてます。笑

【現在厩舎状況】
①SS㊦(発動中)
②怪物㊤㊤
③サラ㊤(ガリ中)
④初代ガリ中


Free Re-Frees
-成績-
[1]弥生2.8(3.136)①(2.4P有)
[2]桜花2.0(2.319)①
[3]優駿1.5(1.764)①
[4]秋華1.5(1.695)②
[5]WC3.7(4.131)⑥(5.8P有)
[6]香港1.4(1.599)①
[7]WT3.3(3.776)①
[8]SW4.6(5.129)⑤(5.2P有)
[9]WS2.1(2.441)②(3.0P有)
[10]SW4.5(5.009)⑦
[11]香港1.5(1.681)①
[12]WS2.1(2.347)⑥(15.1/16.781P有)
[13]KQ1.5(1.765)①
[14]WC3.4(3.806)⑥(14.8/16.486P有)
[15]JC1.6(1.851)①(ガリP馬多数有)
[16]WT3.7(4.187)②(35.8/39.825P有)
[17]凱旋1.5(1.745)②(8.6/9.645P有)
[18]WC3.4(3.885)①(18.2/20.271、40.1/44.557P有)
[19]SW4.8(5.342)⑨(13.6P有)
[20]KQ1.6(1.846)①(4.6他P有)
~現在 残44週~


--------------------------
※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


【轟さん】
家族同様です!!
>>>今では妻のペットです

この一文には爆笑させて頂きました!
ポチ...とでも言われてるんですか?(笑)
CLUB入会ありがとうございますm(__)m
もしお手数でなければ、掲示板でも自己紹介スレッドを立てて見て下さい!きっと、みんなが歓迎してくれると思いますので、よければ・・・☆
こちらこそ、よろしくお願いします♪
1・6連鎖...etc
Free Re-Frees

※You Tube動画はPC専用ですので、携帯から観覧時は非表示となっております。
※始動馬のテーマ曲としてGLAY/【I am XXX】を選定させて頂いています。ぜひお聞きになりながら記事をお楽しみください。
※フリーリフリーズ号の記事においては、全記事上記の見出しを飾るつもりですのでご注意下さい。

----------------------
昨日も朝からスタホへ!
ほんとは昨日のうちに記事を書ききってしまいたかったんですが、疲労もあって断念しました。
もとから、無駄にクソなっがい(長い)記事が多い当BLOGですので、本記事も覚悟しといて下さい。(笑)
土曜の始動馬フリーリフリーズは、期待していた割には散々な結果だったので....日曜はどんな結果になろうともガッカリしない。(笑)
ある意味、土曜のSW→W→SWの3戦で結果を残せなかった事で「気楽」になれましたので...逆に良かったのかも・・・って、今朝は思えてました(^-^)
10_20090704173245.jpg
-成績-
[1]弥生2.8(3.136)①(2.4P有)
[2]桜花2.0(2.319)①
[3]優駿1.5(1.764)①
[4]秋華1.5(1.695)②
[5]WC3.7(4.131)⑥(5.8P有)
[6]香港1.4(1.599)①
[7]WT3.3(3.776)①
[8]SW4.6(5.129)⑤(5.2P有)
[9]WS2.1(2.441)②(3.0P有)
[10]SW4.5(5.009)⑦
~現在 残83週~


ここまでが土曜までの状態。
[9]WBCSは黄権ですので、ここからは権利どりスタートになります。
出走間隔は[5]WBCCのみ「中2」で、あとは全て「中3」となっています。ですから、「中2」オンリーで始動させてきていた過去の始動馬たちよりは素質持ちが違うはずです。これはフリーズウララスカイ号(怪物㊤㊤~SS㊦)で経験済みなので確かです。

主戦の開店時刻はAM10:00。スタホネットで現在レースを確認してみると9:40時点でエリザベス女王杯(;一_一)
なんとも最悪なタイミング。ギリギリ間に合うかどうか....って瀬戸際ですが、おそらく香港Cには間に合わない。。。
早速、意気消沈しながら主戦へ向かい....開店と同時に入店。現在レースを確認してみる。
すると.....!!!

画面が真っ暗だ(゜-゜)!
サテも真っ暗だ(゜_゜)!!!

・・・・・・・?


どうやら本体機器の調子が悪いらしく、なかなか起動しないとの事。。。
このまま起動しなければ最悪ですが、もし起動すれば...おそらく香港Cには間に合うはず!!



.......結局、開店30分後くらいに無事起動し、始まったレースはジャパンカップダート!!
これは最高のタイミング(^^♪
運も味方して?一気にタイミングは好転☆そのまま単独濃厚の舞台、香港Cへ「中2」で出走させました!!
オッズは3歳時に1.4出ましたが、今は近走不安定な部分も影響すると見て1.5と予想。
脚質は、「逃げ」のままです。

【香港C一覧】
1_20090705183107.jpg

1人気1.5倍(1.681)

予想通りの1.5倍。
最初の香港Cは危なげない完勝でしたが、今回は近走に勢いがないですからねぇ....コケそうな気がプンプンする( 一一)
2着なら大健闘として納得しましょうかね、ここは。

本日、最初の出走です。景気づけにスカッ!!っとしたレースお願いしますよ、リフリーズ。(笑)
各馬がゲートに収まり、いっせいにスタート!
リフリーズは好スタートを切り、颯爽とハナを切りに鞍上の手綱も前後に動く。
スンナリ逃げれれば理想的でしたが、同じ「逃げ」脚質のサンラインもつっかかってきてハナ争いになり四苦八苦(-_-メ)
結局、無理してハナに拘らない決断をしたのかリフリーズはサンラインから半馬身後ろを追走して2番手に控える競馬。
リフリーズ以下の3番手までは2~3馬身といったところ。
折り合いも付いていて、雰囲気は非常に良い。まさに前回香港Cを完勝したレースを彷彿とさせる展開。
淡々とレースは流れ、1000m通過タイムは・・・

1.02.2!

馬場状態は勿論、「良」★これで、このラップは逃げ馬にとって条件絶好!!
先頭を走るサンラインを持ったままの状態であっさり交わしていくリフリーズ!サンラインの鞍上の手綱は激しく動いているものの、リフリーズとの手ごたえの差は歴然!
後方勢も一気に詰め寄ってくるものの、スロー展開のこのレースでは見せ場だけ。
リフリーズ...二の脚炸裂で他馬を完封、圧巻の逃げ切り勝ち!!
2_20090705183107.jpg
短評通り「強さ目立」レースでした♪
そろそろコケる頃かと思ってましたが、危なげなくGⅠ5勝目☆
フリーリフリーズはオークスも制しているので、繁殖牝馬メジロドーベル株券が出現しました!
5_20090705183108.jpg
ドーベルは一発なんですね。苦笑
リアル競馬の方では、ディープインパクト×メジロドーベルの父母合わせて12冠馬の仔!!というのが話題を呼んでいるそうですが、果たしてどんな活躍を見せてくれるんでしょうか?楽しみです♪

【香港C成績】
4_20090705183108.jpg

香港C 1着☆

スクラッチはビールでした。(笑)
3_20090705183107.jpg
嬉しい誤算でスンナリ青権ゲット(^^♪
このまま初WBC勝利を挙げた舞台WBCTに出走させようかとも思いましたが、ここは昨日のリベンジを!!と思い、WBCSへ矛先を向けました。でも....
WBCTでは赤風車演出があり赤権馬P馬(29倍)が勝利するという、なんとも複雑な心境。これを回避して良かったと思うべきか、それとも「好機」を逸したと思うべきかは人ぞれぞれですよね。さらに次のSWBCではP馬不在なのに電車滑走演出が出てくるし....なんか、初っ端から出鼻をくじかれた気分になりましたよ。苦笑


さて、気を取り直してWBCS。フェブラリーや高松宮記念にてP馬勝利はありませんでしたが、すでに12サテは満席。どのプレイヤーがどれだけ権利持ち馬を抱えているかも分かりません。

.....が!!お構いなしに特攻です!(笑)
オッズは2.3あたりと予想します。脚質は「逃げ」のまま。

【WBCS一覧】
6_20090705183218.jpg

1人気2.1倍(2.347)


惜しくも2着に敗れた前回WBCSと同じくスライドの2.1倍!!
でも、単勝ライドオッズを比較してみると前回2.441に対し今回は2.347ですから内部的には良化してますね☆
良化した...というより、前回WBCSは3.0倍P馬もいましたから割れてただけでしょうけど。
P馬は15.1倍(16.782)のみ。軽視すると、とんでもない目に合いそうなので軽く気晴らしBETだけは敢行しました。さらにリフリーズがぶっ飛んだ時の事も考慮し3連複で幅広く買っておく事に。。

2度目の舞台となるカイロ・WBCS。
前回は「大逃げ」で前半600m33秒台という超ハイペースの中での好戦でしたから、逃げ方さえ間違えなければ勝てるはず。。。(あくまでの現実世界なら...での話。(笑))


吹きすさぶ灼熱の砂漠地帯。
電光石火を究極6ハロン戦の幕開け!
リフリーズは今回も好スタート★
競りかけてくる馬もおらず、スンナリハナを切るリフリーズが単騎逃げ!
2番手以下を2馬身ほど離して逃げている。大逃げでもないのに、随分と積極的競馬。同じ逃げ脚質のラフィアンが2番手追走。
またしてもハイペースの予感が漂う(;一_一)

黄金ピラミッド演出は....今回もなし(T_T)ヤバイ気がしてきた。。。

前半600m通過タイム 0.34.9!!!


若干早いような気もしますが、前走が33秒台だった事を考えれば問題なしのラップと判断!!
リフリーズは持ったままで2番手以下を3馬身以上ちぎって先頭!まだまだ余裕はありそうな気配!

これはさすがに残ったでしょ♪後も全然勢いなさそうだし(^^♪
そういって油断した瞬間...異変が・・・



緑→緑→水色→青


何が...って?
リフリーズのランプ推移がですよ(゜_゜)!!!!
余裕シャキシャキに走っていた数秒前が嘘のような変貌ぶりで、一気にリフリーズの首が横に振られてる(;一_一)
それと同時に.....一気に後方勢らが強襲してきよったぁぁぁぁ!!!汗汗汗

残り100mのところでボッコボッコ後ろの馬たちに交わされていくリフリーズの姿は痛々しかった。苦笑
7_20090705183219.jpg
リフリーズは一気に失速して6着。
中波乱の決着となり、三連複1000倍程度の配当×2をちゃっかりゲットして2000枚JPは獲得しましたけど....リフリーズの結果がこれじゃあ素直に喜べるはずもなく。。。
虚しいJP。


【WBCS成績】
8_20090705183219.jpg

WBCS 6着

逃げ馬のラフィアンが2着に来ていたので、34.9秒というラップは問題なかったと思うんですけど....WBCには、あまり縁のない「WBC不安定型」の馬みたいですね、リフリーズは。
「WBC好走型」の馬は、オッズ無視で勝負になりますもんね。これが噂に聞く「内部パラメーター」ってやつの影響なんでしょうか?(笑)
これで大きな着恩恵もなくなり、今後のWBC戦がより一層厳しくなっちゃいました。
でも、ここまできたら権利どり→WBC挑戦の繰り返しが定石ですし、自分もそのつもりなので「気楽」に楽しみます♪

....と、ここで。衝撃の「鬼引き」をしちゃいました!!!
リフリーズを始動させつつも、他枠を底上げするべくサラ㊥馬をガリしてたんですが、30戦目くらいでGⅠ2着となったので、残週漬けて引退→平均型でした。
この枠は前々代にダーレーアラビアン。前代にゴドルフィンバルブを配合していた枠でして、ずっと牝馬。
ここは3大始祖全てをこの枠に収束させようと思いバイアリータークを相手に決めました。
リフリーズ以外の他枠はこの時点ですべて牝馬という状況だったので・・・牡馬が出来次第、他枠と配合して怪物を目指すつもりでした。
そして生まれたのは待望の牡馬☆これでサラ㊥スライドでも別にいいや....と思っていたのですが、演出をみて目が点に・・・・(・_・;)

演出:雪景色疾走&急停止→桜並木→写真撮影→新聞


この高演出は一体.....(゜_゜)?(笑)
そうなんです。まさかの新雪→新桜→写真→新聞という演出がでたんです。
めっちゃ引き当たり。(笑)
ちなみに、この演出は現始動馬リフリーズより良い演出です(゜_゜)
条件戦も全勝し....
9_20090705183219.jpg
普通の怪物コメ。
でも、演出的に怪物㊥以上は確実でしょう!
強運で、いい素材が出来ました☆

んで、GⅡを3戦させて3戦目で勝利したので漬け作業に入ってます☆
9-2.jpg
古馬、初戦GⅡ4.0倍(4.524)だったので、㊥㊥ってところでしょうか。それでもサラ㊥からの大飛躍に喜びは隠せませんでした♪
なので馬名も「ナゼカシンブンデシタ」(笑)
9-3.jpg
2戦目は怪物馬多数で割れまくり。3戦目は強力P馬も少なく、あまり割れずにオッズが出てくれて、そこを快勝したので素材としています。

始動馬フリーリフリーズが微妙な戦績の中で、こういった「鬼引き」をしてくれるのは精神的に助かりますね(^-^)
リフリーズを完走させ終えた時の、厩舎状況も視野に入れてプレイしていたので...サラしかいなかった現厩舎状況からして気持にゆとりはなかったですからね。ほんと助かりました。

ここまでGⅢラリーをガリ馬で制覇、他Pがラリー完全制覇&WSJS勝利する等、プレイヤーへの放出加減も好印象を受けた本日。
権利どりスタートのリフリーズですが、今日はとことん走らせてみようかな?....って思えるような雰囲気でした。(笑)
ガリ馬は多数走っているのですが、これといった強力P馬は不在だったので高額GⅠに関しては平和でした。
リフリーズの次走はキングジョージか凱旋門だったので、手薄ならどこでもよかったんです。
そしてキングジョージが単独濃厚だったので、そこを選択しました。
更に、脚質を「逃げ」から「追い」に変更しました。(笑)
WBCSが、あまりにも面白くない展開だったので....前記事で宣言したとおり「追い」へ転換です!

【キングジョージ一覧】
10_20090705183334.jpg

1人気1.5倍(1.765)


予想外にも44倍ガリ馬が出走してきましたが....多分、大丈夫でしょう。油断は禁物ですけど。(笑)
香港Cにしても、このキングジョージにしても1.5あたりしか出てくれないんですね。
どこかで1.4とか1.3とか出てほしいところなんですが、そこまでのオッズを叩きだせない素質ってことなんでしょうね、きっと。
しかし馬場状態はリフリーズにとって好都合の・・・・
11_20090705183335.jpg

稍重!!!

道悪◎って、あまり良い印象ないんですけど・・・適正に道悪◎が判明していると過剰に反応しちゃいますね。(笑)

「追い」にした事もあって、ドキドキしながら画面にかじりつくフリー。(笑)
しかーし......。。。(;一_一)

ゲートが開いた瞬間、悪寒にも似た感覚に襲われました。。。
そうです。痛恨の出遅れぇぇえぇぇ......。(T_T)オワタ。

「追い」にした途端の出遅れ。萎える。苦笑
最後方にポツンとフリーリフリーズが追走し馬列は縦長。もはや絶望的状況。
逆転の可能性があるとすれば、1000m通過タイム。稍重の中で、どこまで厳しい流れを前の馬達が作ってくれるかに懸っている。。

1000m通過タイム1.01.2!!


稍重でこれは早い!凱旋門は良馬場でも1.02.0前後が平均ペースみたいなもの!
その中で稍重1.01.2はハイペースだ!!
ジワリジワリとフリーリフリーズも動き始める!!
先頭は早めに仕掛けたファンタスティックライト!リフリーズは、まだまだ後方......だが、勢いは断然だ!そこからどこまで急追してこれるかだが、、正直1着は厳しそうな気がする。
ファンタスティックライトの後ろからはモンジューが強襲!!中段で競馬をしていた各馬が、激しい叩き合いを演じている!!そんな中・・・


馬場の三分どころを一気にフリーリフリーズ!!!!


展開の綾にも救われてか、信じられない剛脚で他馬を一飲み!!!
剛脚一閃!!
12_20090705183335.jpg
出遅れにはヒヤヒヤさせられましたけど、展開に救われました(-"-)
それにしてもWBC戦以外を見れば、やはり「1着率の高さ」が目立ちますね。そろそろコケたって不思議じゃないんですけど、よく走ってくれています☆
ここまでスンナリ1着で権利を取ってきてくれると、WBC戦が不安定でも許せますね。一番許せない・・・というより気分が悪いのは、この権利どりに手間を喰ってしまいWBC挑戦もままならない状態でしょうから、フリーリフリーズは賞金稼ぎこそ微妙ながらも頑張ってくれているので救われます。


【キングジョージ成績】
13_20090705183335.jpg

キングジョージ 1着☆


これで次走はWBCC。
個人的にWBCCは相性が良い舞台と感じているので、このタイミングなら迷わずWBCCを選びます。
オッズは厳しいものになってくるでしょうけど、ここまで来たら...最後までしっかり頑張ってもらわなくちゃ☆(笑)
予想オッズは3.5~3.6。

【WBCC一覧】
15_20090705183724.jpg

1人気3.4倍(3.806)

P馬は14.8倍(16.486)1頭のみ。
軽視禁物...と気晴らしBETだけして、あとはゲートが開くのを待つだけ!
オッズは予想していた当たりだったので、まあ順当なオッズかな・・・と。
このWBCCがねぇぇ....この日、一番面白くなかった。苦笑

無難な発走を決め、折り合いもついて後方3番手を追走するリフリーズ。
先頭を気分よく逃げているのは香港Cで圧倒したサンライン。大逃げとまではいかないまでも、2番手以下を離しての単騎逃げ。
いつも以上に縦に長い競馬になったラスベガス。
注目はエッフェル塔なわけですが....変化もない通常色(-_-メ)
リフリーズは勝ち負け関係なく、こういったWBC演出に縁がない馬だな、ほんと。(笑)

1000m通過タイム 0.57.5

これはサンラインが刻みこんだタイム。という事は・・・逃げ馬にとっても「悪くないペース」であり、②番手以下の先行勢にとっては断然有利な通過ペース。すなわち、スロー展開ってわけです(T_T)
フリーリフリーズの脚質は「追い」なので、早めに仕掛け始めて奇跡の剛脚でも繰り出さなきゃ到底勝負にはならない。。。

案の定、個人的に仕掛け始めてほしい残3ハロン(600m)付近でも微動だに動かないフリーリフリーズをみて諦めました。苦笑
フリーリフリーズと差のない位置にいた差し馬のファンタスティックライト、アンジュガブリエルらが早々と仕掛けて前線へ飛んでいく中で、リフリーズはチンタラチンタラ....としてやがる。(笑)
もはや勝ち負けの競馬になってない。
逃げ馬のサンラインも垂れることなく逃げ粘り、後ろからは差し馬勢らが強襲してくる至って平凡なレース。
16_20090705183724.jpg
結局、リフリーズは残り200m当たりからレインボーMAXになってビッカビッカ光ってましたけど、もう遅い!っちゅーの。(笑)
結果・・・6着(-"-)


【WBCC成績】
17_20090705183725.jpg

WBCC 6着


近4走の成績が.....

①→⑥→①→⑥・・・という、イチロク...イチロクの1・6連鎖( 一一)
こういう連鎖って、結構続きません?(笑)
かといって、次のレースが1着なのか?というと、そういうわけでもないでしょうけど。
また権利どりスタート。このままの流れで行けば、香港Cが最有力ですよね、普通は。
でも、そろそろコケそうな予感がしていたのでガリ馬(怪物ガリも含む)が殺到してましたけど、あえてジャパンカップを選択しました。
ここをぶっ飛んでも、もう一回高額GⅠ香港Cに待ち時間をそう取らずに挑戦できるのは、週末プレイヤーにとっては大きな魅力!!
ジャパンカップは2着でも万々歳。それはそれで黄権ゲットになりますし、1着なら文句なし!
3着以下になれば、やっぱり「そろそろコケそうな気がしていた」という部分が的中したとして、想定範囲内。
このレースは、どう転んでも「想定範囲内」なので問題なし!このジャパンカップよりも、大切なのは次の香港C!....と、すでに気持はジャパンカップに在らず・・・の状態でした。
そんな事も影響して、ここは「中2」で出走させました。負け覚悟のレースに週を費やすのも無駄に思えたので。
オッズはガリ馬多数の影響で割れるでしょうから1.7~1.9と予想。

【ジャパンカップ一覧】
18_20090705183725.jpg

1人気1.6倍(1.851)


P馬は全てガリ馬で...14.1倍、24.3倍、24.6倍、31.5倍、36.2倍の5頭。
オッズ割れが発生しているのかは微妙ですが、思っていたよりオッズが付いて1.6倍!
ジャパンカップはダントツ人気が負けやすいイメージがあるので、尚更負けるイメージしか浮かびませんでしたね、ここでは。(笑)
でも、このレースは前走WBCCとは正反対で面白かった!!

無難にゲートを出たフリーリフリーズは最後方で待機。
やっと求めていた「追い」らしい場所に位置どってくれた。(笑)
各馬がベストポジションと決めた位置で競馬をとる中で、淡々と時間が流れていく東京競馬場。

1000m通過タイムは、1.00.9!!


馬場状態は「良」ですから、なんとも「追い」にとっては甲乙付け難いラップ( 一一)
しかし、仕掛け始めるリフリーズは長い府中の直線手前で早くも猛追の臨戦態勢!!
手綱を持ったままで一気にテイエムオペラオー、ファンタスティックライトらを置き去りにしていく!!
長い直線!!先頭はダービー馬アグネスフライト!2番手にメイショウドトウが続いている!3番手には3人気ガリP馬!!
フリーリフリーズは、まだ4番手!!手綱も動き始めてる!!

このまま差し切れずに負けパターンか.......



と思いましたが、あっさりガリ3人気P馬を交わし、さらにはアグネスフライトが伸びを欠き始めてリフリーズは2番手まで上昇!?
ラチ沿いギリギリの最内をメイショウドトウ!そして.....
馬場のド真ん中を真一文字に伸びてくるリフリーズ!!

内外離れた熾烈な激突!!
一旦はわずかにリフリーズが先頭に躍り出たかに思えば、すぐさまメイショウドトウが差し返してくる、稀に見る激しい競馬で、すでにリフリーズのランプ推移は赤点滅止まりで手ごたえは怪しい(;一_一)
互いに差されては差し返す「僅差勝負」確定の激しい直線の攻防!!
果たして結果は・・・・・・・?
19_20090705183725.jpg
最後の最後は意地のひと伸び☆
負けたかぁ...と思いましたが、ハナ差制してGⅠ7勝目♪


【ジャパンカップ成績】
20_20090705183908.jpg

ジャパンカップ 1着☆


負け覚悟のレースだったはずなのに、アツい叩き合いの攻防戦には興奮しました。(笑)
結果も文句なしの1着!!
言うことなしです(^-^)V
そして・・・ここでも続いた1・6連鎖。(笑)
近5走成績が、①→⑥→①→⑥→①となりました。んじゃ、次は6着確定かな?苦笑
21_20090705183908.jpg
ジャパンカップ後、種牡馬シングスピール株券をゲット★
堅実型なのは嬉しいですね☆

さて、ジャパンカップが2着以下だったなら香港C直行でしたが、ちゃんとした青権ゲット出来ているなら、そこを経由するメリットは感じません。このままWBCTです!!


.....が、その前に。(笑)
フリーは気分屋なのでね・・・・。またまた脚質変えちゃおうかな?と(^v^)ププッ
うろ覚えですが、ここまで自在→逃げ→大逃げ→逃げ→追い→??と来てますので、ここは「先行」か「差し」かな?とも思いましたが、微妙な脚質で微妙な負け方するくらいなら、ド派手に散ってほしいな・・・と思い、再び「大逃げ」!!(笑)
いまさらですが、フリーリフリーズは2400m戦負けなしなんですよね、実は(゜-゜)ニヤリ


【WBCT一覧】
22_20090705183909.jpg

1人気3.7倍(4.187)


どんどん微妙なオッズになっていく( 一一)近走が不安定なので仕方ないですけど。
他P馬は35.8倍(39.825)の1頭のみ。
最近のWBC2戦は面白くないレースが続いてますからね、、、しっかり大逃げを打ってもらって、勝ち負け関係なく面白いレースを期待したいものです。その為の脚質転換ですから。

初WBC勝利を収めた舞台。好戦期待!!
ゲートが開き、颯爽と駆けていくのは勿論......。

・・・・・ん(゜-゜)?
なにあれ。


・・・・・馬番を確認し一覧に目を向けると、その名は「バゴ」。。。。


逃げ馬エリシオなら分かりますけど、なんで差しのバゴが単騎で逃げてる?
さらに「大逃げ」にしたフリーリフリーズは、どういうわけか4番手に控えて落ち着いてるし(;一_一)
一体、このWBCTで何が起きてる??
これじゃあリフリーズは「先行」と変わらない。何の為の脚質転換だったか分からない。。。
こんなつまらない競馬を展開しておきながら、見せ場も作れず沈んで行ったら・・・・おれの機嫌損ねるよ?(笑)


まあ、そんなわけで各馬が脚質無視の位置取りで競馬が展開されていく中、逃げているのはバゴ。2番手にエリシオ。3番手にウィジャボード、差がなくフリーリフリーズが4番手という滅茶苦茶な陣取り。
風車の色が見え始めてくるも・・・・もはや期待感も薄れてきた。(笑)
当然の如く、白!

1000m通過タイムは、1.00.1!!

4番手でこのタイムは好条件!
早々と逃げていたバゴが垂れてきて馬群に沈んでいく中、リフリーズは持ったままの状態で一気に先頭へ!
これは勝ちパターン???


リフリーズが先頭へ踊り出て、ウィジャボードも同じタイミングで伸びてきて2番手に上昇。2番手で逃げていたエリシオが力無く伸びを欠き3番手に後退。
このままなら逃げきれそうなものだが....後ろから一際目立つ剛脚で伸びてくる馬が1頭。。。


ファンタスティックライト!!!


こやつ( ̄□ ̄;)!!
来てほしいところで惨敗するくせに、こういう時に限って飛んでくるとは......ぐぬぬぅぅ。。。
しかし展開はラップを見ても「前残り」のレース。手ごたえは断然ファンタスティックライトですが、早めに押し出されて、満を持して追い始めているリフリーズのこの競馬は絶好の逃げ!!
正直、負ける気がしなかった。(笑)
23_20090705183909.jpg
でも、負けた(T_T)
バゴが刻んだタイムで前半1分丁度ってことは、4番手にいたリフリーズは1.00.5~1.00.9あたりで通過しているはず。
国内2400mGⅠなら普通ですけど、WBCTの舞台で1分はスローですよ、明らかに。ましてや馬場状態は「良」だったんですからね。
それで負けちゃあ・・・しょうがないか。(笑)


【WBCT成績】
24_20090705183909.jpg

WBCT 2着


惨敗してしまうより断然マシ☆
SWBC権利(黄権)もゲットしましたから、最低限の仕事はやってのけてくれました♪
「大逃げ」にしたのに、大逃げしてくなかった点だけは不満でしたが・・・結果は納得できたので良しとしましょうか(゜-゜)(笑)
次のSWBCで赤権が来てくれたら出走させるつもりでしたが来ませんでした。
このまま次走はSWBC?とも思いましたが、ここは黄権温存で再度権利どり→WBCのローテを組むことにしました。
この日は、かなり走らせたので「ここで打ち止め」。
結構な時間プレイしてましたしね、疲れました。苦笑

とりあえず、他枠の素材馬たちをキリの良いところまで漬けて今日は帰ろうと決めて、特殊餌狙いで始めたライドが全ての始まりでした.....。
きさらぎ賞からライドを開始。メイクライドが導入されてからはポンポンと12~15くらいは行けますよね。なので、今回もどうせそこらへんだろうから、「ライド連勝」が途切れたところで帰るつもりになっていたんです。それなのに.........
200907051532000.jpg

それなのに.....
200907051601000.jpg

途切れたところで帰れるのに....
200907051618000.jpg

・・・・・。
いつまで経っても終わらん!!汗
どうなってるんだ、一体。続いてほしい時は、すぐに終わるくせに・・・今は逆に外れる気がしない(;一_一)
かといって、わざと外してしまうのも勿体ない気がするしぃぃ....とズルズルスタホが続く。
きさらぎ賞からライドを始めたのに、いつの間にかキングジョージまで来ちゃいました。もちろん、まだライド連勝は続いたままです。
リフリーズはWBCTで打ち止め。このキングジョージにはサラP馬がWBC3着恩恵持ちで出てきていたので誘惑に負けず済みました。
しかし、ライド連勝は途切れることなく第二の誘惑がやってきました。
そうです。凱旋門賞。
ここにもキングジョージに出てきていたサラP馬が来ていましたが、キングジョージも3.9と微妙なオッズで着外に沈んでいたので、オッズ的には問題なし!
更に、凱旋門賞の舞台はまだ走らせていないフリーリフリーズ。様々な誘惑が襲い掛かってきましたが、こらえて.....こらえて......こらえてぇぇぇ.........。


ポチッと。。。(笑)


誘惑に負けちまいましたぁぁーーー(゜-゜)!!!
これもそれも全部、ライド連勝が続いたせいです(-。-)y-゜゜゜

【凱旋門賞一覧】
26_20090705184144.jpg

1人気1.5倍(1.745)


P馬は8.6倍(9.645)1頭のみ。思っていたより不気味な存在ではありますね。
脚質は大逃げのままです。
ファンファーレ無き舞台に降り立つフリーリフリーズ。ゲートが開くとともに、今度こそ!!という気持ちを体現するが如くの勢いで、大博打・大逃げを打ちリフリーズ!!
2番手以下を大きく引き離し、大逃げらしい大逃げにご満悦のフリー。(笑)
ドキドキ感は相当なものですけど。。。

あまりにも変化のないレース道中。
これはこれで不気味だ。


1000m通過タイムは、1.01.8!!


凱旋門賞では1.02.0が平均ペースとしているはずですから、大逃げを打っているこの状況下で、このタイムはリフリーズにとって悪くないはず!!
十分な差を保って、さあラストの直線!!
サキーが2番手、3番手以下は混戦模様で団子状態!
楽な手ごたえで先頭はフリーリフリーズ!!このまま逃げ切れるか!?

団子状態の中から馬群を捌いて来たのは3歳馬ゴーラン!!汗汗
口を割って苦しそうにし始めたリフリーズとの差が見る見る縮まってくる!!汗
早く、、、早くゴールに・・・・。
27_20090705184144.jpg
ゴーランにハナ差差されて惜敗2着(T_T)
惜しかった....本当に惜しかった。。。


【凱旋門賞成績】
28_20090705184145.jpg

凱旋門賞 2着


中途半端な青権になってしまいましたが、権利を取れないよりは随分とマシ!
勿論、ライド連勝はまだ続いています。
このままWBCCまで続くようなら、このままの流れでWBCCに出走させる決意をしました。
そして、当然の如く??ライド連勝は途切れず、辿り着いてしまったWBCC。

【WBCC一覧】
29_20090705184145.jpg

1人気3.4倍(3.885)


海外2着の中途半端な青権の為、WBCTの2着恩恵があってもオッズの伸びが微妙すぎる。
P馬は18.2倍(20.271)と40.1倍(44.557)の2頭。念には念を・・と気晴らしBET。(笑)

いやぁ、、、まさかここまでライド連勝が続くとは思ってもいなかったので、凱旋門も含めてですが「計算外の2戦」ですよ、これは。当初はWBCT2着で打ち止め予定だったので。

これで何度目のWBC挑戦でしょう?あまりにも負けてるから忘れてる。(笑)
この舞台でもしっかりと「大逃げ」を打つフリーリフリーズ!!サテの画面では、右端まで張りつく超大逃げ!!!!
この時点で惨敗してもいいや!って思いましたね(゜-゜)笑
エッフェル塔の色は、もう当然の如く普通ですよ。もう演出には期待しない。(笑)
2番手にサンライン。この馬とは今回よく対戦してるなぁぁ。
2番手以下を大きく離して1000を通過。そのタイムは・・・

0.57.5


このタイムは、前回のWBCCの時と同じラップ。あの時も逃げ馬が3着まで残れていたので悪くないタイムと判断します!!
後ろにいた各馬がいっせいに動き始めてくるものの、先頭は悠々とフリーリフリーズ!!
2番手以下は、まだ霞んで見える!
リフリーズの手綱が動き始めたのは残り300mを切った当たりから!
満を持しての追い出しだ!徐々に2番手以下の馬たちの馬体が大きくなってきた(゜_゜)!!
マカイビーディーヴァ!ホーリックス!!名だたる面子が突っ込んでくる!!汗汗
逃げるリフリーズ!
数メートル先に待っている歓喜に酔いしれるのは、果たしてどの馬だ!??
30_20090705184146.jpg
最初から最後まで先頭を譲らずゴール板を駆け抜けたフリーリフリーズ☆
大接戦を制してWBC2冠達成!!それと同時に、万枚突破欲★★


【WBCC成績】
32_20090705184317.jpg

WBCC 1着☆

WBC2冠達成!!


ライド連勝がここまで続いていなければ、この結果はあり得なかったと思うので、いろんな意味で救われました♪
スクラッチでは珍しく、ガッツポーズを貰えました♪
31_20090705184317.jpg
最近、スクラッチは「メンコ」か「ビール」、または「スタンプ○個」が多かったので嬉しかったです♪

しかし、問題はここから。実は、このWBCCの時点で50連勝中。
店内記録は51連勝。それがもう手の届くところまできているのです。ですが、フリーはとにかくチキンベッター。とにかくヘタレベッター。。
せっかく手にした2000枚をハーフライドにしても1000枚を超えるライドになってしまう、この状況。。
記録でも懸ってなけりゃあ、絶対ベットしません。(笑)
本当にめちゃくちゃ悩みました。

んで、やっぱりここは記録優先で当然でしょうからライド続行!!
このままSWBCまで続けば、勢いでフリーリフリーズを直行させるつもりでしたが・・・・。
ライド連勝はジャパンカップダートで儚く散りました(T_T)
記録を意識し始めるとダメですね。欲がでちゃうし、、なんかこう「置き」にいってしまう感覚が染み付いちゃう。
でも・・・・・
34_20090705184318.jpg
店内記録更新の......

ライド 59連勝!!!!


他枠の漬けがめちゃくちゃ進みました。(笑)
ライド連勝が途絶えたので、ここでプレイ終了。
帰ろうと思い始めてから2時間半はプレイしていたので、精神的に疲れました。

【現在 厩舎状況】
①SS㊦(発動中)
②怪物㊥㊥
③サラ㊥
④サラ㊥(走りが微妙なので途中からガリ予定)


ここまでのフリーリフリーズの成績まとめです。
Free Re-Frees
-成績-
[1]弥生2.8(3.136)①(2.4P有)
[2]桜花2.0(2.319)①
[3]優駿1.5(1.764)①
[4]秋華1.5(1.695)②
[5]WC3.7(4.131)⑥(5.8P有)
[6]香港1.4(1.599)①
[7]WT3.3(3.776)①
[8]SW4.6(5.129)⑤(5.2P有)
[9]WS2.1(2.441)②(3.0P有)
[10]SW4.5(5.009)⑦
[11]香港1.5(1.681)①
[12]WS2.1(2.347)⑥(15.1/16.781P有)
[13]KQ1.5(1.765)①
[14]WC3.4(3.806)⑥(14.8/16.486P有)
[15]JC1.6(1.851)①(ガリP馬多数有)
[16]WT3.7(4.187)②(35.8/39.825P有)
[17]凱旋1.5(1.745)②(8.6/9.645P有)
[18]WC3.4(3.885)①(18.2/20.271、40.1/44.557P馬有)
~現在 残52週~



超ロングな記事、最後までお読み頂きありがとうございました。
そして、お疲れ様でしたm(__)m


-------------------------
※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


【askさん】
SWBCばっかりは運ですしね。(笑)
結果は残念な感じですけど、楽しんで走らせる事が出来ていますので、これはこれで良しかな☆と。
今月末になると夏休みにも入りますし、学生が増える時期になりますしね。
週末プレイヤーの大人にとっては、少し厳しい時期ではありますよね。笑
今後もマイペースで頑張ります!!


【ドライブさん】
「追い」の走りも美妙だったので、結局元に戻して「大逃げ」です。(笑)
次のSWBCには「自在」で挑むつもりです!!
コロコロ脚質変えすぎ?(笑)


【エイナーさん】
スーパーはまくりが強いんですか!!??
それは本当??信じていい?
よし、、、んじゃ次のSWBCはとりあえず「差し」かな?「自在」にするつもりだったけど。。
迷うなぁ。。。


【轟さん】
そうなんですよね。メダルが安くなると人が増える。
店側の思いどおりなんでしょうけど、極端に環境が変わると戸惑いますね。苦笑
名産物・・・・そんな、お気を使われなくても良いのにぃぃ.....。
なんか申し訳ないですね、貰ってばっかりでm(__)m
たねやのバームクーヘンで良ければ送らせて頂きます!!笑
3戦の重み
Free Re-Frees

※You Tube動画はPC専用ですので、携帯から観覧時は非表示となっております。
※始動馬のテーマ曲としてGLAY/【I am XXX】を選定させて頂いています。ぜひお聞きになりながら記事をお楽しみください。
※フリーリフリーズ号の記事においては、全記事上記の見出しを飾るつもりですのでご注意下さい。

----------------------
今日は2週間ぶりのスタホ♪
宿直明けで、猛ダッシュで主戦へ向かいましたが余裕で開店前に着けました。(笑)
久しぶりのスタホですが、何よりも始動馬を走らす楽しみがあるっていうのは嬉しいですね!
26_20090621182357.jpg
-成績-
[1]弥生2.8(3.136)①(2.4P有)
[2]桜花2.0(2.319)①
[3]優駿1.5(1.764)①
[4]秋華1.5(1.695)②
[5]WC3.7(4.131)⑥(5.8P有)
[6]香港1.4(1.599)①
[7]WT3.3(3.776)①
~現在 残95週~


ここまでが2週間前の成績です。
リフリーズの次走は当然SWBCなわけですが、サテ着席時のレースは弥生賞(T_T)
タイミング最悪です。
さらに、サテで現役馬ランキングに目をやると・・・このスタホしていなかった2週間の間に万枚馬が出現していたり5000枚を超える馬達が量産されていました。
出走させるタイミングを間違えば衝突(ガチ)する可能性が非常に高いという事です。又、超破格レートイベントを3日間実施された事によって、またスタホ2に活気が戻りました。
これは良い意味でもあり、悪い意味でもあり・・・ちょっと個人的には、始動してる時くらいは前みたいに寂れてくれてた方が気楽だったかな....と。。

サテは開店1時間もせず、ほぼ満席状態に埋まり・・・久々に見た光景でしたので少し驚きました(゜-゜)
この満席状態じゃ、もはや誰がどのタイミングで素質馬をSWBCに出走させてくるかも分からない状況だったわけなんですが、2週間ぶりのスタホに加えてサテ着席時のレースタイミングの悪さも重なり3時間も待たなければ訪れないSWBCの舞台。それを逃せば更に3時間待たなくてはいけません。

もともと我慢強くはない自分の性分ですから、ここは誰が出てこようともお構いなし!!ってなわけで、出走を決意するに至りました。
この時点でプレイしていた厩舎名からして、どの方がSWBC出走権を所持しているかはスタホネットで確認済み。その結果、一人だけだったので、ガチ上等を決め込んでました。スタホネットで確認できた近5走の結果&オッズから推測して、素質は怪物㊤㊦程度。
ちと厄介な相手ですが、久しぶりのスタホだという事で都合のいい思考回路しか回りませんよね、こういう時ってさ。(笑)

フリーリフリーズにとって初となる最高峰舞台SWBC。
自在から「逃げ」に脚質変更してから2戦2勝。丁度、SWBC前で極秘が出たので、思いきって「大逃げ」にしました!!
これが吉と出るか凶と出るか....。

【SWBC一覧】
1_20090704173142.jpg

1人気4.6倍(5.129)


予想は4.2前後でした。単独なら4.1あたりと読んでいましたが、やはり予想していたP馬とガチってリフリーズは4.6倍と微妙なオッズ。相手は5.2倍(5.813)。
さすがに割れてると思うんですが...どうでしょう?
....と、ここでリフリーズには好都合のとなる条件を発見!!
2_20090704173143.jpg

馬場状態は...重!!!

リフリーズは道悪◎が判明していますので、これはプラス条件です♪
フリー自身も、久々の舞台ですからドキドキ。脚質が「大逃げ」という事もあり緊張感はいつも以上でした。
そんな感情をよそに、SWBC最高峰のゲート開音までは刻々と迫ってくる。

ガシャィィヤァァィィン!!

怪奇音にも似たゲート開音が響きわたる!
各馬がいっせいにスタート。一際目立つ白き忘却の始祖オルコックアラビアンが颯爽とハナを切り、勢いよく飛び出していき、単騎大逃げの態勢!
一方、「大逃げ」に脚質転換したばかりのリフリーズは無難な発走で飛び出してくるも、大逃げを打たずオルコックから数馬身離れた2番手。すぐ傍らにはセントサイモンが並び3番手。
SWBCにはよく見る縦長の馬列で、これといった大きな変化は感じられない。
電車の滑走は....なし( 一一)これもいつも通りか?(笑)

いつもそうですが、SWBCの舞台に限らず前半のペースは非常に重要!
今回の馬場状態は重なので、それを考慮しても逃げ馬のリフリーズに有利になるラップを期待すれば58秒5~59秒台の数字は欲しいところ。


しかし.....
表示されたラップは、0.57.8!!

非常に苦しいラップ(;一_一)
オルコックが刻んだタイムとはいえ、「良馬場」でしか喜べない前半ペースです。これは早い(-"-)
下り坂に差し掛かったところで、早くもオルコックが高速で垂れてくる(゜_゜>)!
2番手追走のリフリーズは、まだ持ったままで押し出される形でオルコックと入れ替わりで先頭へ!!
手綱は、まだ動かない!まだ....まだ動かない!!しかし、早くも先頭はリフリーズだ!!
横にいたセントサイモンは既に一杯に追っている状態だが、ズルズルと後退していく!
単独先頭!!
後からは、まだ何も来ない!来ていない!!

良し☆
このまま...このまま...早く!早く!!早くゴール板よ手元に来い!!早くぅぅぅー!!!


ようやくリフリーズの鞍上で手綱が激しく動き始めた!
ゴール板まで、まだ200近くある(-_-メ)な、、なげぇぇ...。


ドドドドドォォォォォォォ!!!!!


( ̄□ ̄;)!!


後ろから....一気にいっぱい来たぁぁーー ( ̄~ ̄;)!!
まあ、そう簡単には逃がしてくれませんよね(;^_^A
そんなわけで、叩き合いになる間もなく交わされていきました( ̄~ ̄)ξ
3_20090704173143.jpg
見せ場は作ってくれましたけど、前半ラップを見て諦めていた分、気は楽でした。(笑)
SWBCばっかりはスンナリいけなくても納得します。
2人気P馬に先着を許したのは気に喰いませんでしたけどね。3着なら...まあ、許せる範囲か。


【SWBC成績】
4_20090704173143.jpg

SWBC 5着


初SWBC戦は掲示板まで。
ここで再度、権利どりに行くか...それとも秋華賞で獲得した黄権でWBCに直行するかの二択。
SWBC後ですから素質も解放されてますし、SWBCでガチったP馬も3着で権利はないはず。なんせ、スタホネットで近5走を確認した時のローテからして、黄権があるとは思えなかったんです。
たしか....
5走前:キング①
4走前:凱旋門①
3走前:WBC①
2走前:SWBC④
1走前:WBC①

という感じで、黄権をSWBC後に使用してますし、その前のキングジョージ→凱旋門の意図が見えないんですよね。権利をその前に持ってるなら危険を冒してまで冒険する必要もなく思いますし。
なので、SWBC3着P馬は権利どりスタートだと読み、ややこしいP馬が増えてくる前に黄権でWBCSに出走させようと判断しました。
ですが、実際は・・・・

【WBCS一覧】
5_20090704173144.jpg

1人気2.1倍(2.441)

オッズを見た瞬間は、まあそんなもんなのかな?って感じで意外なオッズではなかったんですよね、自分の中では。
でも、出走表をみて.....(゜_゜)?

そうなんです。まさかのSWBC3着P馬も出てきたんですよね、ここに。
相手のオッズは2人気3.0倍(3.419)。近走W①→SW④→W①→SW③の成績からしても、リフリーズより格段優秀なんですが、オッズはリフリーズが圧倒!
これって割れてるんでしょうか?もう何が何だかさっぱりです。
まさか黄権を2枚所持していたとは・・・。それでキング→凱旋門とローテを組んだ意図って、一体??
ただのオッズ良化だけだったんでしょうか。
自分の「黄権はもう持っていない」という「読み」はハズレ.....。もうグダグダです。苦笑

ここはフリーリフリーズの地力に期待するしかない!
ダート適性も不明、距離適性も不明の舞台ですが....なんとか・・。。

脚質も「大逃げ」のまま。
スプリントの舞台での大逃げ、、しかもダート。相当な高速競馬なんでしょうね。(笑)
いやぁ...それにしても、単独出走で負けたのなら基本的納得できるところなんですが、こうも強いP馬と立て続けに被って相手となると話が別になってくる。
少し前までは寂れてて平和な環境だったのにな。(笑)

自分の読みが外れた事もあって、少しイラッっとしている瞬間でした。(笑)
そして、WBCSのゲートが開く!!
颯爽と勢いよく飛び出していったのはフリーリフリーズ!
ガンガン飛ばして、一心不乱の大博打・大逃げを打つ!2番手ははるか後方。果たして、こんな異常なペースで逃げて大丈夫なのだろうか(;一_一)

黄金ピラミッドは.....なし( 一一)
どんどん不吉要素が増えていく。。。

大きく逃げて、早くも前半600mを通過!刻まれたタイムは....

0.33.7!!!


絶望的ラップ(T_T)
黄金ピラミッドなし、強力P馬とガチ、ハイペースの大逃げ。。。
これだけ負の要素があって、はたして勝てるのか。。。汗

リフリーズの手綱は早くも激しく前後している!!
2番手以下は、まだまだ5馬身以上ある!粘り切れるか!?
後方勢も一気にやってくる!!!汗汗
ヤバイ...これは相当際どい勝負になりそうだ!
苦しそうに口を割り始めたリフリーズ(゜_゜)!
最悪の展開だ。押し寄せてくる馬群!!なだれ込むように固まった馬群がゴール板を通過!!
最内で逃げ粘っていたリフリーズの態勢は微妙だったが......?
6_20090704173243.jpg
プレザントリーパーフェクトの強襲にハナ差屈し2着。
それでも、健闘の2着☆


【WBCS成績】
7_20090704173244.jpg

WBCS 2着


勝てなかったのは残念でしたが、あの状況とあの展開でSWBC切符(黄権)を手に入れられたのなら大健闘でしょう。
相手P馬にも先着出来ましたしね。(笑)
ここでベスト馬体重が458kgと判明しました。距離適性については、未だ不明。

う~ん....この次はどうしようかな( ̄~ ̄)ξ
黄権は手に入れましたけど、そのまま直行せずに高額GⅠ→WBC→SWBCと行ければ個人的に気持ちいいんですけどね。今日は、まだリフリーズ未勝利だし。苦笑
でも、その高額GⅠでこけたら、なおさら面倒な事になりかねない!...と自分に言い聞かせ、誘惑に負けず、そのまま黄権でSWBCに直行する事を決めました!
今日は、勝っても負けてもこれが最後!と決め打ちしての出走です。
WBC勝ち馬もおらず、ここは単独濃厚でしたので安心でした。(笑)
さらに脚質を2戦無敗の「逃げ」に戻しました。ただのゲン担ぎにしか過ぎませんけどね。(笑)
オッズは....4.6スライドくらいですかね、多分。SS㊦濃厚なので大した伸びは見せないと予想。


【SWBC一覧】
8_20090704173244.jpg

1人気4.5倍(5.009)

やっぱり最初のSWBCは割れてますね。オッズが微妙に伸びて4.5なら満足です(^-^)
本日2度目の最高峰、馬場状態は良。
勝ってくれれば文句なしですが、3着で十分なんですSWBCは。その3着恩恵がどれほど価値あるものか。2着でも文句なし!
なんとか....なんとか上昇気流に乗ってほしい!!

極東競馬場に、高らかに響き渡る孤高のファンファーレ。
”最強の称号”が、2000m先に待っている!!

逃げて掴みとれるかリフリーズ!?
今、至高の舞台2戦目が始まった!

ガシャン!!!というゲート音とともに白き馬体が遠ざかっていく。
リフリーズは、前回SWBCと同じような位置取りで3番手。2番手にはエクリプス。
折り合いもバッチリ☆
しかし、またしても電車滑走はなし。。。

淡々とした流れ。
良馬場を考慮しても、前回と同じラップ(57秒台)なら勝負できるタイム。
56秒台は厳しいかな、、、逃げ馬には。

しかーし...。刻まれたラップは、、、


無情の0.56.7!!


オルコックとの差がジワジワと縮まり、先頭へ押し出される競馬を展開していく形か!?と思わせられるも、ここでまさかの競馬が。。。
なんと大逃げを打っていたオルコックさえ捕らえられないリフリーズ(゜_゜)ナゼ?
後方勢らはバイアリーも含めて鬼脚で上昇してくる中、1人気の支持を集めたリフリーズは見せ場すら作れず惨敗する。
9_20090704173244.jpg
オルコックにも負けてしまう不甲斐なさ。。。6
さすがSWBCは別格ですね。笑
4倍台じゃ勝負にならない....か。


【SWBC成績】
10_20090704173245.jpg

SWBC 7着

今日は、この3戦で打ち止めです。
結果もダメダメ・読みも外れるしダメダメの「重い3戦」でした。
やっぱり出走のタイミングを「我慢できる強い精神」が不足してますね.....まあ、これはこれで楽しめたので後悔してませんけど。(笑)
ただ、今日の3戦で少しこの馬に対するモチベが落ちたのは確かです。モチベというより期待感が薄れたという表現の方が正しいかな?
SWBCを好走してくれないと、なかなか先に進めませんしね。だからといって途中継承とかは考えていませんので、楽しく走らせます☆
どこかで爆発的な軌道を辿ってくれることを祈って。(笑)
Free Re-Frees
-成績-
[1]弥生2.8(3.136)①(2.4P有)
[2]桜花2.0(2.319)①
[3]優駿1.5(1.764)①
[4]秋華1.5(1.695)②
[5]WC3.7(4.131)⑥(5.8P有)
[6]香港1.4(1.599)①
[7]WT3.3(3.776)①
[8]SW4.6(5.129)⑤(5.2P有)
[9]WS2.1(2.441)②(3.0P有)
[10]SW4.5(5.009)⑦
~現在 残83週~


さて、権利どりにもたつきそうな気配がしますが、次でこけたら「追い」でもします。(笑)
--------------------------
※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


【轟さん】
初めまして☆
メールありがとうございましたm(__)m
大変貴重なスタホグッズ、有りがたく頂戴させて頂きます♪
今後とも、よろしくお願いします!!


【小心者さん】
あまり信用しないでくださいね。自分もオッズ判定は苦手なので。苦笑
CLUBの事は、無理しなくていいですよ☆
楽しくスタホできる仲間って貴重ですし、人それぞれに合った環境があると思いますから♪
気が向いたらお越しください☆


【エイナーさん】
10JP!?そんなJP出そうとさえ思えないです。笑
エイナーさんは育成も上手いからなぁ....他の部門で勝ちます!笑


【ドライブさん】
バームクーヘン....最大サイズはめっちゃでかいですからね。(笑)
あれはコスト的に、1イベント1つが限度です。お金持ちじゃないからね。笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。