フリーの不思議日記(心の叫び)
気負わず・気楽に、きまぐれに♪自由に生きるフリーが零す吐露空間.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第17話[新たな戦い]


【BEST STORY~最高の栄冠~】
※この物語はフィクションです
※小説ではなく初心者の書いた作文としてお楽しみください

第17話[新たな戦い]


その後のスタートモンスターは、なかなか記録を伸ばせずに完走し、引退した。
SWBC制覇後、初めてWBC1倍代での出走と勝利を期待していたが…素質が枯れ始めている事が影響して、1倍代に届かず2倍代だった。
WBCT2.0倍4着、凱旋門賞1.7倍1着、WBCC2.9倍3着、香港C1.7倍2着、WBCT4.8倍9着、ジャパンカップ4.3倍1着、WBCT7.9倍9着………

最終的に、スタートモンスターの獲得枚数記録は14140枚だった。
店内の殿堂馬ランキングでは20位以内にも入れない記録だったが、物凄い達成感だった。

スタートモンスターを発動し、それにだけ没頭した三週間の日々は、一生忘れる事は無いだろう。


……


スタートモンスターの完走から二週間後。
とある焼肉店でクリアを待つ俺の耳に飛び込んできた衝撃の第一声。
「よっ!負け犬くん(笑)」
ぐっ……いや、負けは負けだ。そこは受け入れ無くては・・。
追い討ちをかける様に「勿論、飲み放題付きだよね?負け犬くん(笑)」とクリア。
「負け犬負け犬しつこいぞ!ほんと性格悪いなー、嫌いになるぞ(笑)」
と、相変わらずの談笑を繰り広げるクリアと俺。

そう。今日はクリアとの始動馬勝負で賭けていた 焼肉を奢る日だった。
クリアのゼロプレジデントが26800枚、俺のスタートモンスターは14140枚…勝敗は俺の完敗、クリアの完勝・貫禄勝ち。

「美味いなぁ~☆このお肉!すみませ~ん、もう二人前追加で!」と相変わらず容赦の無いクリア。
「勝負は勝負だし、約束は約束だ。好きなだけ食べて良いよ。でも…」 と少しだけ言葉に詰まると、
「ん??」 不思議そうに聞き直すクリア。

「でも…次の始動馬対決の時こそは絶対にクリアに勝つから!」


クリアは温かく笑った。
話に華が咲き、素質馬作成スタイルの良し悪しを学んだ今の俺だからこそ、より一層クリアとの話が合致し盛り上がる。
過ぎた時間の間で起きた苛立ちや不満、反省や感謝の気持ちは全て「思い出」という名の話で互いに笑い合う。
この夜…尽きる事の無いスタホ談義が二人を優しく包み込んだ…。

その数ヶ月後、俺はSS馬スタートシーズンを誕生させ、見事にクリアへのリベンジを果たすのだった…。


ここまでが、約一年前にフリーズと出逢ってからのTHIRDEVOLUTIONでの出来事。
俺がスタートモンスターを機に素質馬作成スタイルで固まり・・・
それから更に半年以上もの月日が流れた.....。




ここからの話のスタホは…バージョンアップしたFOURTH AMBITIONが舞台。
そう…このFOURTH AMBITIONこそが、俺のスタホ人生における最高の舞台であり、最後の舞台となる。
スタホを始めてから二度目となるバージョンアップ。
そのFOURTH AMBITIONになったと同時に、すぐさま事件は起きた。


バサッ! 「うわっ!」


乾いた音と子供が驚く声。
メダルを引き出しに行っていた俺は、すぐにその音に反応して振り向いた。

「おい、そこのガキども!お前らが邪魔でゴール直前が見えんかったやろが、ボケェ!」

罵声が響き渡る。
どうやら小学生の集団が、スタホの前列サテライトで立ったまま観戦していた事で、後列プレイヤーが自分の出走馬のゴール直前を見れなず激怒しているようだ。
子供達の足下には、いくつかのおしぼりが散乱している。
さっきの乾いた音は、おしぼりが子供達に当たった音か?

バン!ガンッ!!
「くそっ!しかも2着かよっ!レースも楽しめなくて結果もこれ!どうしてくれんだ、おい、ガキども!!」

子供達「す、すいませんでした…」

「あぁ!?すいませんでしたで済むと思ってんのか?あぁ!?」

子供達「す、す…うっ・うぇ・・」
泣き出す子供達。
それでも罵声は続く。

また奴か…。元から気性の荒い人間だったけど、ここ最近いつもに増して問題児だな。
店員は怖くて見て見ぬ振り…か。この環境もこれはこれで問題だな。
まあ、それ以上に奴自身が問題の元凶か。
[ 奴 ]とは、スタホにおける素質馬作成は店内屈指の存在なのだが、とにかくマナーが悪く評判も最悪な厩舎、ゴミドモ厩舎の事を指す。
いつもは対 大人だったが、今回はとうとう子供にまで…。
これまでの事もあり、見過ごす訳にはいかない。
俺としても、そろそろ我慢の限界だ。

俺「横槍すみません」と仲裁に入る俺。
ゴミドモ「あぁっ!?関係無い奴はひっこんでろ!」と納まらない罵声を聞き流し、
俺「子供達も謝ってるんですから許してあげたらどうですか?」
ゴミドモ「うるせぇなぁ。だから関係無い奴はひっこんでろ!」の一辺倒。
俺「それが関係あるんですよ。あんたがこういう罵声を飛ばすのは、これが初めてじゃ無いでしょう?楽しくプレイしている周囲の方々が、ずっと前から迷惑してるんです。結果が悪ければメイン画面におしぼりを投げ付け、サテライトを叩き、蹴り、騒音を立てる。馬名で人を馬鹿にする事なんてしょっちゅうだ。更に今回は子供達にも非があったかも知れませんが、おしぼりを投げつけてる。ある種の暴力ですよ。
同じ店で同じゲームで遊んでるんですから、もう少し協調性持ってくれないと困りますね」
俺は間髪入れず子供達に店から出るように促し、子供達は「すみません。ありがとうございます」と言葉を残し、逃げるように出て行った。
ゴミドモ「偉そうにウゼーな、お前。スタート厩舎だっけか?クズみたいな馬しか作れない能無しが、しゃしゃり出てくんな。雑魚がぁ!」

俺「あんたにとってはクズ見たいな馬でも、俺にとっては一生懸命頑張って作ってる唯一無二の馬だ。馬鹿にするな」

ゴミドモ「はははっ!二万にも届かない馬が?はは、笑えるな!」

俺「今のうちに笑っておいた方がいいよ。結果云々で言うなら・・・いずれ、笑えなくなる」

するとカチンと来たのか、ゴミドモの表情が曇った。
「あぁ?それは俺の31000枚馬 デスゼータを超える馬を作れる自信があるって意味か?そんなこたぁ、作ってからほざけぇ!ゴミの分際が!」

俺「はぁ…。溜息しか出てこないな。まあ、それはどうでも良いとして、とにかく これ以上は問題起こさないようにしてくれ。言いたいのはそれだけだ」

ゴミドモ「あぁ?なんで俺がお前の指図を聞かなきゃいけねぇんだ?命令すんな!」

俺「指図や命令じゃ無くてお願いしただけだろ。どう捉えたら指図になるんだ…」

すると携帯を見て…急に何かを思いついたようにニヤつくゴミドモ。
ゴミドモ「そうだ…良い事を思い付いた。お前の願いを聞いてやらなくもない。どうだ?俺と始動馬勝負しねぇか?」

俺「始動馬勝負?」
ゴミドモ「あぁ、そうだ。その勝負に俺が負けたら、もうおしぼりも投げないしサテも殴らないと約束してやるよ」
俺「俺が負けた場合は…?」
ゴミドモ「なんだ?さっきまで大口叩いてたくせに、もう負ける前提か?ははっ。とんだ腰抜け野郎だ!」
俺「勿論、勝つさ。ただ、競馬に絶対が無いように、スタホにも絶対は無い。条件によっては軽々しく勝負出来ない」
ゴミドモ「いちいち綺麗事並べるウゼー奴だな。
まあ、いい。条件は何も難しい事は無い。お前が負けた場合は、今後一切、俺に注意をするな、指図をするな!更に俺の始動馬が出走しているレースには一頭たりとも登録してくるな! この二点だけだ。
簡単だろう?」
俺「・・・・。俺が勝ったら本当に周りに迷惑かけないんだな?」
ゴミドモ「クドいな。いくら俺でも勝負での約束ぐらい守ってやるよ。まあ……
俺が負けたら・・・の話で、そんな事は120%有り得んがな!ハハハハハッッ」
俺「…分かった。その勝負、受けて立ってやる!」
ゴミドモ「受けて立ってやる?偉そうに。逆だろ。俺がお前にチャンスを与えてやってるんだよ…暇潰しにな!」
俺「期間は?」
ゴミドモ「長いのはゴメンだ。今日から一カ月以内に、どっちの殿堂馬が最も稼ぐ事が出来るかの勝負だ。始動馬の数に限りは無い。その中で最大値の馬のみが対象だ」
俺「今日から一カ月か…。」
ゴミドモ「なんだ?もう言い訳を考えてんのか?ハハハッッ」
俺「いや、あと一カ月我慢すれば、あんたの迷惑から解放されると思うと嬉しくてね」
ゴミドモ「そうかそうか。それは良かったな。まあせいぜい頑張れや。ハハハハハッッ」
俺「…??」

こうしてスタート厩舎とゴミドモ厩舎の戦いが始まった。
しかし、まだこの時の俺はゴミドモの罠にハマっていた事に気付いていなかった。





TO BE CONTINUED…
※ゴールデンウィーク期間4/29~5/5 連日更新!!
スポンサーサイト
第16話[SUPER WBC]


【BEST STORY~最高の栄冠~】
※この物語はフィクションです
※小説ではなく初心者の書いた作文としてお楽しみください

第16話[SUPER WBC]


SWBC・・・スタホ2において、優勝賞金が5,000枚となっている最高峰のレース。
極東競馬場 芝・2,000m。

スタートモンスターがWBC5戦目にして、ようやく手にした頂点切符。
バク・・バク・・・。

周囲にまで聞こえているんじゃないか?と不安なくらいに高鳴る鼓動。
ここまで全レース、一番人気で走って来た。
しかし、ここの舞台でも当然の様に一番人気だと思い込んでいた俺に、厳しい現実が突き立てられた。

表示されたオッズは4番人気6.0倍。

1番人気はおろか、3大始祖の間に割って入る事さえも出来ない4番人気。
改めてSWBCが如何に別格な存在であるかを再認識させられた。
しかし、やっとの想いで辿り着いた最高峰舞台!
怒涛の連勝で勢いに乗っているスタートモンスター!ここでもその勢いをそのままに競馬してくれることを祈る!
3大始祖の復活演出、そしてド派手なファンファーレが終音すると共に、独特な静寂が訪れた。
選ばれし14頭の優駿たちがゲートに収まって、ゲート開音とともに最高峰舞台の幕開け!!

もう既に心臓が爆発しそうだ。

銀幕の白き忘却の始祖オルコックアラビアンが一際目立った好スタートをきり、一気に大逃げを打つ態勢!!
スタートモンスターも無難な発走を見せて、7~8番手の中団を追走。
モンスターの半馬身前を走っているのはダーレーアラビアン。そこから前の先行集団が固まり、ゴドルフィンバルブ・ミルリーフ・キンツェム・ヘロドらがいて、ポツン ポツンと離れて逃げるセントサイモンとオルコックアラビアン。
先頭の対極、最後方には神速一気のバイアリーターク。

電車の滑走演出は無い。
モンスターの折り合いは付いている。馬列に大きな変化が無いまま淡々とレースは流れていく。あとはペース次第。

気になる1000mの通過タイムは・・・・

0.57.8!!!!

これはスタートモンスターにとって中々良いペースだ!どちらかといえば中団より前の競馬が有利なはず!
坂を下る勝負どころにさしかかった局面で、意外にも先頭オルコックアラビアンがズルズルと後退してくる!
注目の愛馬スタートモンスターは・・・


手応え絶好!!


来た来たキター!!
これぞまくりと言うべき、大まくり!物凄い勢いで一気に2番手まであがってきた!!
さぁ!ここからは至高の直線!!後方勢らも一気に動き始める!
一番手応えが良さそうなのは・・・3大始祖 一番人気のバイアリーターク!!
ゴドルフィンバルブ、ダーレーアラビアンも来ている!
スタートモンスターの位置は・・・・?

現在、先頭!先頭!!

先頭だ!!!

垂れて馬群に消えたオルコックアラビアン!
セントサイモンも早々に交わして先頭へと躍り出たスタートモンスター!!馬上で手綱が激しく乱れる!!
力強く四肢を前後させるスタートモンスターが先頭で粘り込みを図る!!
視線は釘付け、手に汗握る数秒間!!

「そのまま…そのまま…そのまま先頭でゴール板を駆け抜けてくれ、スタートモンスター!!」

心で絶叫し、祈る様に願った。
しかし・・・

大外から一気にバイアリーターク!!
この世のものとは思えぬケタ違いの神速一気でスタートモンスターに襲いかかる!
やはり簡単には勝たせてくれない!

馬場の真ん中で粘るモンスター!!
外から強襲するバイアリー!!
二頭の壮絶な叩き合い!

その末・・至高の舞台に響きし勝ち馬の名は・・・・・



スタートモンスター!!!



実況…
やったぁ~!やった、やった!!スタートモンスターSWBC初制覇!!!

の音声と共に、記念すべき自身初のSWBC制覇を達成!
更に自身初の獲得賞金1万枚突破の万枚馬!
初めての素質馬による始動、初めてのSWBC制覇、そして万枚馬。
今、目の前にある何もかもが初めて尽くしのものだった。


震える程嬉しく、指先が震えてサテライト画面さえも上手く撫でられない。
叫びたくなる程嬉しい。
しかし声さえも絞り出せない。
SECOND FUSIONから始めて、ここまでずっと目指し続け…求め続けたSWBC制覇の喜び。
それは、他に類を見ない極上且つ格別な達成感と解放感だった。

数十秒後…俺の視界は突如 揺れながら滲んだ。
それはまるで蜃気楼に迷い込んだかの様に。

想い巡るこれまでの日々。
憧れ・決意・我慢・期待・油断・妬み・焦り・妥協・挫折。
本当に色々あった。
それがあったからこその「今」がある。

無駄だと思った日々は無駄じゃ無かった。
想像を絶する努力と我慢の先には、それ相応の喜びと達成感が待っていた。

『「努力は必ず報われる」
そんな言葉があるが、スタホにはそれが必ずしも当てはまるとは限らない』


この考え方は今でも揺るがない。
しかし、それでも目標が達成された¨その時¨には、苦渋苦難を重ねた分だけの達成感と喜びは十分な程味わえるだろう。

今回の俺は苦渋苦難を乗り越えたわけでも無く、納得した配合だったわけでもなく、目指していたSS素質馬だった訳でも無い。
ただ妥協と挫折の末に手にした結果で・・・これ程の達成感。
果たしてこれが苦渋苦難を乗り越え、納得した配合で、目指していたSS馬で目標が達成出来たなら…一体どれ程だろうか?
おそらく想像を絶する達成感だろう。

そう想うと、志半ばで投げ出してしまった弱い自分に腹が立ったし、悔やみ…そして反省した。
そんな自虐回想を振り払うかの様に、ゆっくり瞳を閉じ…それと同時に瞼の上で腕を擦り付けながら横に振り切り、視界を鮮明にした。

失敗する事が駄目なんじゃない。
同じ失敗を繰り返す事が本当に駄目な事なんだ。
失敗や過去の経験、そして反省を糧に前へ進む。

このスタートモンスターを最後に素質馬育成スタイルを辞めて、元の連投スタイルに戻るつもりだったが、想い新たに再出発する決心をした。
この決心とは、これまでよりも明らかに明確な目標と覚悟が心に刻まれた瞬間を示す。

「フリーズを超えるまではスタホを辞めないし、妥協や挫折は一切許さない。超素質馬でフリーズを超える!」

フリーズ・・・俺が素質馬作成スタイルを始めるキッカケとなった原点。
スタートモンスター・・・俺が素質馬作成スタイルの長所・短所を学び、そして初めての始動馬でありながら、自身初めてとなるSWBC制覇・万枚を達成をもたらした唯一無二の馬。


我慢や苦しい時間よりも、驚きや感動の喜びの方が勝っていた結果だろう。
こうして俺のスタホにおけるプレイスタイルが確固たるものとなった。




TO BE CONTINUED…
※ゴールデンウィーク期間4/29~5/5まで連日更新!!
4周年

お久しぶりです☆
仕事上のトラブルは未だに解決の糸口すら見えていませんが、なんとか日々を乗り切っています。
昨日は予定通り、3ヶ月連続となる三回目のアンパンマンミュージアムに行ってきました☆
土曜日の悪天候とは打って変わって快晴だったので、やっぱり自分は晴れ男みたいです?(笑)
ゴールデンウィーク前だったので空いてるかと思っていたんですが、とんでもない。
物凄い人ごみで驚きました(;一_一)
でも・・・きっとまた行くと思います☆
5月は予定盛りだくさんなので、次は6月かなぁ~??


さて...4月26日は自分のHP ☆Free&フリー☆が創設4周年を迎える記念日です♪
正直、ここまで続くなんて想像していませんでしたけど・・・これだけの月日が経つと非常に愛着あるHPになりますね。
たいして更新している訳でもなく、手を加えている訳でもないんですが・・・4年前に作成したHPだと思うだけでも結構な歴史を感じます。
だってそうでしょ?
4年前と言ったら、俺はまだ23歳ですよ?独身ですよ?
スタホ中毒の絶頂期だった、あの頃・・・・懐かしいなぁ~。

そういう懐かしさをイメージして、今 一生懸命描き続けているスタホ物語 BEST STORY~最高の栄冠~を書いてるんですけどね。
このBLOGを通じての連載・・・といったら大袈裟かな?(笑)
そのBEST STORYですが、このゴールデンウィーク期間中に一挙7話を連日掲載して行きます!
7話分ですから16話~22話までですね。
ここまで1週間~2週間のペースで1話を更新している感じでしたから、一気にまとめて読みたい!!という方の場合は必見かもですね。
ちなみに・・・4月29日~5月5日まで1話ずつ公開されていきます。
ご愛読してくださっている皆さんは、楽しみにしていてください!


このBLOGも何だかんだで今年で4周年?
書き始めたのが2007年7月だから・・・あと2ヶ月弱??
思い起こせばキリがないほどの思い出が一杯詰まっているHPやブログ。
それが心の中だけに留まらず、こうして何か形になって残っているものがあるというのは素晴らしいですね。
この素晴らしさは「過ぎてからしか気付けないもの」ですが、この素晴らしさを前もって気付けていたら・・・って、もし始める前から分っていたら素晴らしいとさえ思えないのかもしれませんね。
世の中にある複雑な成り立ちは、思っている以上に単純で簡単なのかもなぁ....。

う~ん・・・詩人?(笑)
トラブル中です

大変ご無沙汰しておりますm(__)m
今年の1月24日に発生した仕事の大トラブルに続き・・・またしても大トラブル2が発生(;一_一)
超激務に追われ、倒れるように週末に辿りつきました。
明日はアンパンマンミュージアムに向かう予定でしたが、あいにくの悪天候が濃厚なので日曜日に順延。
日曜日は少しくらい天気が悪くても向かうつもりです。

子供は、ようやく一歩二歩・・・三歩と歩くようになりましたし、子供へも自分へも姫へもご褒美のお出かけです。
楽しみにしていましたから、仕事の忙しさを言い訳に中止するわけには行きません!

なんだかんだで、来週を乗り切ればゴールデンウィーク!
自分は29日~5日まで連休ですから、かなりの大型休日です。


-フリーの皐月賞予想-
◎ナカヤマナイト
○プレイ
▲トーセンラー
△ダノンバラード
×ベルシャザール




※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


[おはようさぎ さん]
バナナさんですか・・・懐かしい名前ですね。
今は連絡を取り合っていませんので分りませんが、無事であることを祈っていますし信じています!
花見2011

おはようございます☆
タイトル通りですが、昨日・・・肌寒い中でも、天気が回復してくれたので花見に行ってきました!
5_20110416200302.jpg
2_20110416200304.jpg
3_20110416200304.jpg

ご馳走をたくさん姫が用意してくれていて、物凄く楽しく幸せな時間を過ごす事が出来ました!

4_20110416200303.jpg
1_20110416200305.jpg
昨年の今頃は、生まれて一カ月が経過して初めての外出=花見でしたが、この同じ場所での花見を覚えているはずもないんだろうなぁ~...なんか切ない。


この桜の花びら3枚は、子供が手渡してくれた一生の宝物!
6_20110416213733.jpg
きっと来年の今頃は、さらに成長した証が見られる♪
そうしみじみ思った花見2011
予定満載

こんにちは☆
今日の滋賀県は、かろうじて雨は降っていませんが・・・どんよりした微妙な天気。
桜も葉桜になり始めてきたので散る前に、この土日で花見に行こうと思っているのですが・・・いかんせん天気がねぇ~(;一_一)
0f69ecaa1669417042763aa73dd25f4f_l.jpg

さてさて、もうそろそろゴールンデンウィークですが皆さんの予定は決まりましたか?
自分は既に、年間を通じての予定が結構入っているので・・・このゴールデンウィークの予定は大分前から決まってましたけど(笑)
4月23日は三ヶ月連続となるアンパンマンミュージアム、4月26日は大阪へ出張会議、4月29日~5月5日までは富山県へ帰郷して、5月28日~5月31日まで温泉旅行です☆
9月の中旬は、毎年恒例の宮城県への長期帰郷です!

この2011年も、あっという間に終わる予感(笑)


あっ、そういえば今朝は元主戦の近くにあるマクドナルドで朝マックを買って来たんですが、偶然にもスタホ友達に遭遇!
一年以上振りだったんじゃないかな?
元主戦が新しいゲームセンターになっているんですが、もしかしてまだスタホしてるのかな??(笑)



※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


[    さん]
>>先日は唐突に一方的なコメントすみませんでした。非礼を先にお詫びさせていただきます。

いえいえ、こちらこそ一方的な先入観で記事を書くことが多いですので気分を害すような内容になっており申し訳ありませんでしたm(__)m
>>フリーさんの見識、意識は周りへの配慮がされていて素晴らしいと思います。

ありがとうございます!
3年以上ブログ書いてますので、今までいっぱいいっぱい叩かれてきた経験が生かされているのかと思います(笑)
実際の感情を赤裸々に書きすぎると非難の嵐だと自覚しておりますので(笑)
今後ともよろしくお願い致します☆
第15話[ゾーン]

【BEST STORY~最高の栄冠~】
※この物語はフィクションです
※小説ではなく初心者の書いた作文としてお楽しみください

第15話[ゾーン]


ダービー制覇の興奮も冷めやまぬ中、勢いをそのままに最寄のWBCMへと直行した。
素質馬で挑む初めての世界戦・・・WBCだったが、俺の心情はダービーで既にこれ以上ないであろう興奮の沸点に達していた為、細かなレース内容はうろ覚え。
ハッキリと覚えているのはオッズと結果だけ。
クリアのゼロプレジデントが弥生賞、皐月賞、ダービーからの4戦目で3.8倍だった事を考えれば、モンスターは3戦目と言えども4倍前後のオッズが出ないとSSとは考えにくい。
そんな事を思いながら迎えたWBCMは・・・1人気4.7倍だった。


4.7・・・この数字は、スタートモンスターがSSの素質に届いていない事を意味するものだった。
…がしかし、それでも尚 俺の興奮度が冷める事は無かった。
それは俺自身にとって、これまでのWBC史上最高のオッズだったからに他ならない。
SSの素質に達していなかった部分は確かに残念ではあったが、それ以上に今ある目の前の楽しさにただただ夢中・・・無我夢中だった。

しかし結果は見せ場も作れず7着と惨敗。
無敗記録はあっさりと途切れ、WBC舞台における好走の兆しすら皆無のレースだった。
それでも俺に悲観の色は無い。すぐ様先を見据えて切り替えた。
ここの部分も素質馬の一つの魅力なのだろう。
素質の無い馬にとってはひとつひとつのレースが正念場になるケースが多いのに対し、素質馬は素質が残っている限り期待値の高いレースが続き、巻き返すチャンスも多い。
あくまでもオッズによる確率値・確率論だけでの話になるのだが、意外にもそれはスタホを楽しむ上で結構重要な部分を占めているのではないだろうか?

究極の集中力。
一つの物事に集中、没頭し他の事に一切気を散らさない。
そして心からその事を楽しみ、必要以上に考えない。
スポーツ界の用語で言えばゾーンに似たような感覚だろうか。
数時間、そんな状態が続いた。

この日、我が愛馬スタートモンスターは全部で6走した。
スプリングSの2.8倍1着に始まり、ダービー2.5 倍1着、WBCM4.7倍7着、凱旋門賞1.6倍1着、WBCC4.4倍3着、香港C1.6倍1着。
WBC戦では苦戦を強いられているが、その他の戦績だけを見れば順調と言っていい。
そもそも、今日 この日を迎えるまでのプレイスタイルでは高額G1で一番人気で出走させる事すら皆無に等しかったのだから、この時は結果云々を差し置いて海外G1にダントツ人気で出走させられる楽しさや嬉しさ、その類の快感に酔っていた。
WBCでさえも1番人気で出走させらているのだから、これまで味わって来たスタホの楽しみ方とは明らかに異質の楽しさだった。

プレイ開始前の重い足取りは一変し、一気に軽やかになった。


¨スタホが楽しい¨


そう純粋に思えたのは本当に久し振りだ。
スタートモンスターの結果が、これまで萎えていた気力を奮い立たせる。
スタートモンスターを最後に、元のスタイル・・・言わば連投スタイルに戻る予定だったはずが、指先は素質馬作成スタイルの動作で流れ始める。
しかし、まだこの時点では疑心暗鬼。
このプレイスタイルに対する疑問符が全て拭い去れているわけでは無かった。
時は過ぎ………


このスタートモンスター発動から1週間が経過した。
ここまでクリアの言葉を忘れず、焦らず慎重にレースを選んでモンスターを走らせて来た。
古馬にしてからWBCC3.8倍4着、香港C1.5倍1着、WBCT3.7倍6着、キングジョージ1.6倍1着、WBCC4.5倍1着と…

遂にスタートモンスターがWBC制覇を成し遂げ、これが俺にとって初めてとなる記念すべき「怪物によるWBC制覇」となった。
そしてようやくあの舞台に立つ事ができた。
スタホ2をプレイし始めて以来、未だに勝利した事の無い史上最高の究極舞台。



SUPER WBC!!




TO BE CONTINUED…
※更新は不定期ですm(__)m
※計画段階では、ゴールデンウィーク期間中に一挙7話分を連日公開予定!!
野球

今日からプロ野球開幕ですね★
今は巨人×ヤクルトをテレビ観戦中ですが、8回から一気にゲームが壊れましたね。
点差が開いたと同時にミスミスミス・・・そんなプレーじゃ、被災地に勇気を送れないぞぉ~。

ちなみに応援してる球団は広島と楽天です!
楽天は最近、一気に補強球団になっちゃいましたが・・・広島の生え抜き精神が大好きです♪



さて、ちょっと休憩していたBEST STORYも・・・昨日より、また書き始めました。
ゴールデンウィークに照準を追わせて一週間記事アップ!!

なんてのも、ちょっと考えてます(笑)
楽しみにしてくださっている方々、もう少々お待ち下さいませぇ~。。



※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


[18号しゃま]
コメントありがとうございます☆
>>一人立っち記念日おめでとうございます☆

祝辞に感謝です★
栗太郎くんも、既に色々な記念日が出来ているんじゃないですか!?

子供は本当に宝物ですし、奇跡のような時間を与えてくれますよね♪
時間の体感速度は、以前の数百倍です!!
出産の痛みは、18号さんも含めて母親にしか分りませんが・・・それを乗り越えての現状は、かけがえのないものだと思います。
掲示板に、親ばかスレッドを作りました(笑)
ちょいと興味が湧いたら、お立ち寄りくださいませ~★
(注意)下品な変態スレッドもありますのでくれぐれもご注意ください!
色々な捉え方

春らしく桜も咲き始めて、入園や入学、入社などなど・・・例年であれば、新しい輝く一歩を踏み出す華やかなニュースが広がってるはずなのに.....
P4060771a.jpg

今年は震災の影響もあって、例年以上にダークな話題が多いですね。
特に批判的なものが非常に多い。
自分もどちらかというと悪口多いし、愚痴も多いんだけど・・・今回の原発に限って言えば、元凶は有無を言わさず天災である地震と津波です。
対応の後手後手や原発の設備管理などの話題ばかりで東電が批判の的となっていますが、元凶は東電云々じゃなく地震と津波。
被災者や避難者には「それは偽善者の綺麗事だ!!」と、これまた強く批判されるんでしょうけど、東電も被害者ですよ。
何の根拠もなく「電気に代わる新エネルギー」とかいう意見も出てますけど、現状では電力かガスか・・・という感じでしょう?
そんなものがすぐに生み出せるなら、とっくに生まれてるって話ですよ。
便利な時は当たり前のように利用して、何かしらの問題が起きたら不満の嵐・・・じゃ、使わなきゃいいのに。
原子力発電事態がそもそもエコな新電力エネルギーなんですよ。火力・水力・風力・・・どれも自然を壊さずに出来るような設備じゃない上に、仮に新しいエネルギーが開発されても、それを供給する設備を構築するのにどれほどの資金と時間が必要かを考えて欲しい。
あまり何も分っていない素人たちが、空論並べて正当化を訴えるのは如何なものかと思いますけどね。


今はわずかな義援金と救援物資を贈ることしか出来ませんが、ボランティア活動もしなくちゃな・・・と思っています。
遠く離れた場所でも、色々な方々が奮い立っているのを駅前などで見かけます。
暗いニュースばかりではなく、もっと明るい話題を取り上げて東北に元気なパワーを贈りたいですね。
桜の予想

明日はクラシック第一戦の桜花賞ですね~☆
ようやく暖かくなってきて本格的に春の香り。辺りを見渡すと薄紅色に乱れる桜...良い季節です♪

そんなフリーの桜花賞予想は・・・

◎ホエールキャプチャ
○バブルバブル
▲エーシンハーバー
△トレンドハンター
☆マルセリーナ



ダンスファンタジアの取り捨てに迷いましたが、圧勝か惨敗か・・・ってイメージが付いてるので今回は消し。
今日の競馬はリアルインパクトを応援してガッカリだったので、明日は花見気分を味わいたいな(笑)

あっ!
それと報告が遅くなったんですが、4月5日に子供が1人で立ちました!!
110405_105004.jpg
これは快挙です!!
我が家にとっては大事件です(笑)
記念日です!お祝いです!!
一年と25日での達成♪


そして早速、今週も両親が遊びに来てトイザラスの餌食になってます(*^。^*)ぷっ


いつ1人で歩き始めるかなぁ~??ワクワク




※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


[とどろきしゃん]
>>パソやるの辛くない?

手首が疲れる感じです(苦笑)

>>これで、レーヴを追いかけなくてはいけなくなりましたな

う~ん・・・調教師が嫌いなので、言うほど応援はしてないんですけどね(笑)
でも、あれだけインパクトある競馬をしますから見ていても華がある馬ですよね!
ほどほどに応援します♪
心配感謝です☆
何年ぶりかの・・

こんばんわ☆
昨日、どれだけ振りかに・・・
201104072001000.jpg
骨折しちゃいました(;一_一)
右手の小指が曲がってはいけない方に、角度で45度以上は斜め上に向いてました。
慌てて左手で真っ直ぐに戻しましたが、その瞬間に鈍く・・」

ボギィ...

と(笑)
かなり痛かったですけど、真っ直ぐになったのでそのまま仕事を続行してたんですけど痛みが引かず・・・。
指が青ざめて来て、少し変な方向に曲がったままだったので仕方なく病院へ。。
案の定、骨折してました!
いやぁ~・・笑った(笑)
骨折の理由は割愛させて頂きますが、姫が「曲がった指を元に戻す行動が信じられない」と唖然としてました。

まあ、でも・・・みんな戻すでしょ?
小指が手の甲の方向に曲がってるんですよ?そりゃ焦って戻すのが普通でしょ!

これは昨日の病院でのやりとり。

俺:どれくらいで治るんですか?二週間くらいですか?
先生:骨折ですから一ヶ月くらい固定しましょう。
俺:お風呂の時は取って良いですよね?
先生:駄目です。
俺:え?ダメなんですか?何でですか?
先生:関節部の骨折ですから、しっかりと固定して正常な機能に戻るように慎重を期すためです。
俺:小指だけの骨折なのに、薬指と一緒に固定しないとダメなんですか?小指の一本だけにしてください。
先生:ダメです!
俺:え?何でですか?邪魔なんですけど・・。
先生:小指一本だと不安定な固定状態なるおそれもありますし、二本指で固定するのが一般的で尚且つ怪我した指をどこかにひっかけるという恐れも減るからです。
俺:そうですか。


子供のころはやんちゃだったようで、両手足とも骨折経験のある自分ですが・・・懐かしいレントゲンに感動しました(笑)


最後におまけ画像。
201104071513000.jpg
201104071513001.jpg
皆さん、カラスの巣やカラスの卵って見たことありますか?
仕事上、この時期はカラスとの戦いなんですが....絶滅してほしい鳥です(笑)



※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


[ドライブしゃん]
お久しぶりです☆
本気か冗談かは・・・・って、太陽光発電!?
俺の頭はソーラー違います!
でも、発電出来たら便利かも(笑)



[定期愛読者さん]
>>ダービー2分弱は表記ミスでしょう

はは、そう言われればそうかも(笑)
実際の走破タイムなどを考えるとミスになっちゃいますね。
でも、ほら・・・感覚的にはスタホのレース時間をイメージしてるので、あながち間違っても無くないですか?
そういう事にしておいてください(笑)


激務の中で

おはようございますm(_ _)m
この時間帯に更新するのも久々です。
最近はとにかく超激務に追われる日々が続き、長期間の超多忙期を過ごす毎日です。
昨日は昨日で大阪の京橋まで会議出張です。相変わらず都会は怖いですね。
京橋駅を出てすぐの商店街通りは、怪しい雰囲気プンプンしますし・・・・色んな意味で(笑)


そういえば、前の記事で触れるのを忘れていたんですが桜花賞の最有力候補だったレーヴディソールが骨折しちゃったらしいですね。
牝馬三冠はおろか、ダービー制覇の最有力候補とも言われていただけに残念なニュースでした。
早く無事に復活して競馬を盛り上げてもらいたいですね☆

それと話は変わりますが、どれだけぶりかにスタホしている夢を見ました!
なぜかプログレスだったんですが、SWBCがありました(笑)
プログレスくらいなら本体ごと買えるんじゃ?とふと思って実際に調べると20万くらいで中古あるみたいですね。
さて・・・サテはどこに置こうか?

本気?ダジャレ?


ご想像にお任せします(笑)
第14話[東京優駿]

【BEST STORY~最高の栄冠~】
※この物語はフィクションです
※小説ではなく初心者の書いた作文としてお楽しみください

第14話[東京優駿]


日本ダービー・・・日本の3歳(旧4歳)馬の代表決定戦であり、日本の全てのホースマンが憧れる最高の舞台。
その位置付けは三歳最強決定戦と言っても過言では無い。
牡馬のクラシック三冠競走として皐月賞は「最もはやい馬が勝つ」、菊花賞は「最も強い馬が勝つ」と言われるのに対し東京優駿は「最も幸運な馬が勝つ」という謳い文句がある。
1番人気の支持を集めたスタートモンスターは果たしてどうか?

さっきの皐月賞で4着だったプレイヤー馬は一気にオッズを落として5番人気9.6倍。
2番人気5.0倍ナリタトップロード、3人気5.2倍アドマイヤベガ、差が無くテイエムオペラオーと続く。
産まれ落ちて死ぬまで、サラブレッドにとってたった一度きりの華のシーズン、クラシック。
各馬がスムーズにゲートに収まり・・・国内最大の祭典が今、開戦!

さすが優駿と思わせる綺麗に揃った発走。
まず最初に手綱をしごいて先手を主張してきたのはワンダーファングと幸 英明、続いて名手 岡部幸雄 鞍上のマイネルタンゴ。
そこから少し離れて馬群は団子状態、伏兵チョウカイリョウガと柴田 善臣、悲願のダービー制覇へ虎視眈々…天空からホクトヘリオスも見守っている。
三冠切符を握りしめているのは唯一頭、皐月賞馬テイエムオペラオーと和田竜二、三歳二冠は譲れない。
それを見るようにスタートモンスター、注目の1番人気は馬列の中心で鋭い眼光を放つ。ゆとりのある手綱がいつ縦横無尽に激しく乱れるのか… その瞬間から目が離せない。
無言の駆け引きが凝縮されたターフ上、短いようで長い二分弱の壮大なドラマ。

この位置で良いのか?
その位置で良いのか?

人気の一角ナリタトップロードと渡辺薫彦。
この馬の手綱は誰にも渡さない!確固たる決意を胸に周囲の不安を拭い去る。
最後方からの3番手に天才 武豊と超良血アドマイヤベガ。
ダービー連覇の懸かった天才を鞍上に、父は大種牡馬サンデーサイレンス、母は牝馬二冠を成し遂げた名牝一等星ベガというアドマイヤベガ。
皐月賞の雪辱を期して脚を溜める。

各馬 隊列変わらず縦長のまま。
徐々に歓声の音が膨らんで行くに連れ、各馬の位置取りが目まぐるしく入れ替わっていく。
早々と先に仕掛けたのはテイエムオペラオー!
チョウカイリョウガを持ったままで抜き去り、軽快に逃げるワンダーファングも直線手前で捉えた!
これを皮切りにナリタトップロードも急上昇!そして・・・

スタートモンスターの大まくり!!

ナリタトップロードの比では無い!
神速神追、スタートモンスター!目一杯に追われているナリタトップロードをあっさり突き放し、前には既にわずか一頭のみ。
その眼前…府中の長い直線、先頭はテイエムオペラオー!
その差は二馬身、一馬身、半馬身……

並ぶ間も無く皐月賞馬を交わした!
これはもうブッチギリだ!

そう…確信した瞬間。

物凄い勢いで追い込んでくる一頭。
アドマイヤベガ!!
それにくっついてロサードも四番手まで来ている。
ナリタトップロードは伸びあぐねて四苦八苦。テイエムオペラオーが懸命に2・3番手争いだが、脚色はアドマイヤベガとロサードの方が良いのは明白。
残り100、先頭は未だにスタートモンスター!
ロサードがわずかに遅れをとる。
しかし大外から強烈なアドマイヤベガの大強襲、スタートモンスターと馬体が並んで首の上げ下げ大激戦、壮絶な叩き合い!
8つの四肢が残像混じりに交錯するゴール板!
割れんばかりに沸きに沸く地鳴りにも似た大歓声!
勝ったのはスタートモンスターか?アドマイヤベガか?
ダービー馬の栄冠は果たしてどっちだ!?

ゴール板のリプレイが流れ、その差は数センチであろう鼻差決着。
ダービー馬は・・・


スタートモンスター!!



この瞬間にようやく我に帰った俺。
メインの大画面にスタートモンスターが映し出され、サテには確定オッズ画面、そして獲得賞金が表示され、メダルが払い戻されていた。
レースが始まってからは完全に周りが見えなくなっていた。
むしろ、画面上・・・言わばスタホ世界、異空間に引き込まれたかの様な感覚に陥り、実際に目の前で競馬観戦している様な臨場感・緊張感・大迫力・・・いや…それ以上のリアルだった。
各騎手の僅かな動作、駆け引き、各馬の息使い、蹄音の重圧・・・それすらも感じている錯覚に陥る程、研ぎ澄まされた集中力の中で想像世界が創生され、その世界に酔っていた。
スタホを始めて以来、こんな感覚を味わうのは勿論初めての事。

これが渾身の発動馬を走らせる醍醐味、特徴なんだろうか?

感覚や価値観は人それぞれ。
プレイスタイルに相性の良し悪しはあるだろうが、素質馬育成スタイルを貫いているプレイヤーなら、誰しも一度は経験した事があるような臨場感溢れるスリルと興奮だろう。


無敗のダービー馬スタートモンスター。
ふと握り拳を解くと、俄かに汗が滲んでいた。
結果が良ければ良い程嬉しいのは当然だが、それと同時に重圧が増して行く。
経験した事の無い体験、経験した事の無い重圧。
初めて尽くしの連続的な事象に戸惑いは隠せなかったが、高鳴る鼓動は期待と希望に溢れていて、それを差し引いても余りあるものだった。
スタートモンスター・・・次は世界へ!






TO BE CONTINUED…
※更新は不定期ですm(__)m
話題に遅れています

ご無沙汰してますm(__)m
超多忙期を抜け出せる兆しが全く無い日々に、ちょっと苛立ってる毎日です(笑)
もう話題が遅れてる事ばかりになりますが、まずヴィクトワールピサのドバイワールドカップ優勝は素晴らしかったですね☆
b8f682ec-2be3-4263-94a6-da9cee75aa40_n.jpg
feb147bc-b991-4a16-b69d-9b4c17adda1c_n.jpg
これで鞍上が日本人ジョッキーだったら、より一層嬉しかった気もしてますが・・・まずは日本馬の偉業達成に拍手です♪

PN2011032701000477_-_-_CI0003.jpg
高松宮記念ではワンカラットとジョーカプチーノを応援していたんですが、勝ったのはキンシャサノキセキ!
やっぱり強いんだなぁ・・・と思っていた矢先に、電撃引退のニュースが耳に飛び込んできたんですから驚きです。
レース後は海外の話も挙がっていたようなんですが・・・何かあったんでしょうか?


先日に、どれだけ振りかに早く帰宅できた日が丁度 サッカー東日本大震災救援チャリティーマッチの日だったんですが・・・
KING KAZU
20110401_1332854.jpg
キングことカズのゴールには鳥肌が立ち、感動しました(T_T)
試合後のインタビューで、姫が泣き泣きになってました。
勇気と感動をありがとう、カズ☆★


さてさて、さっきまで競馬を見ていたんですがローズキングダムは3着に負けましたね。
競馬自体はスムーズだったように見えましたが、斤量59の影響にしても離されすぎのような・・・。



話題を走って記事にしすぎ??

震災以来、原子力発電所の話題が絶えないので・・・マイクロシーベルトってどれくらいの量なのか気になったので調べてみました。
マイクロなので100万分の1シーベルト
1000マイクロシーベルトで1000分の1シーベルト
放射線を短期間に全身被曝した場合・・・
・2シーベルトで  5%致死線量
・4シーベルトで 50%致死線量
・7シーベルトで100%致死線量

聞きなれない単位シーベルトですが、もう二度と忘れない単位でしょうね。



※コメントを頂いた皆さんへお返事をm(__)m


[ロンドンさん]
初めまして☆
BEST STORYをお読み頂き、また褒めて頂きありがとうございます!
物凄く嬉しいです♪
次の14話は、月曜日にアップされますので楽しみにしていてください☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。